アクアライズ発足 3周年記念キャンペーンのお知らせ!

突然ですが、、、

早いものでアクアライズが3周年を迎えることとなりました。

ここまでこれたのは、ご購入して頂いたお客様始め、

協力して頂いている方々や関係者の方々のお陰と、

スタッフ一同、感謝の気持ちで一杯です。

本当に有難うございます!


そしてこの度、その感謝の気持ちを込めまして、

『アクアライズ発足3周年記念キャンペーン』

を行うことになりました!

更に、、、、

過去にWEB SHOPで商品をお買い上げ頂いた方はもちろ

ん、新規でご購入して頂いた方を対象に、

『釣果写真募集キャンペーン』

を本日より同時開催致します!





    〜詳細は上のバナーをクリックしてください〜

アクアライズの製品をより多くの皆さんに使用して頂くべく、

3周年ということで企画したキャンペーンです!

皆様のご参加、お待ちしています!!

※過去にご購入頂いたお客様には、近日中に釣果写真募集キャンペーンのご案内のDMをお送り致します。

遠州サーフトーナメント 秋季大会開催迫る!

今朝、ヒラメの釣果画像を送ってくれたヒラメッチさんが会長

を務める、
遠州サーフの有名な釣りチームE.S.Hさん主催の

サーフトーナメント(11/18開催)の、エントリー締め切りが

いよいよ迫ってきました!

受付けは、10/30 13:00までなので、エントリーがまだの

方はお急ぎください!



参加者が既に200名を超える、おそらく日本最大規模のサーフ

トーナメントです!

多くの企業の協賛があることからも、釣り業界からの期待の

さが分かりますね!!


ソルトスプーン使い方講座 第5回

 だいぶ間隔が空いてしまいましたが、久しぶりの
ソルトスプーンの使い方講座 第5回を始めたいと思います!

前回までで、一般的な使用方法、アクションを解説いたしましたが、今回は少し特殊な使用方法をいくつかご紹介したいと思います。

スプーンのトップゲーム
文字通り、表層でスプーンをアクションさせる訳ですが、引き波をたてるのかたてないのか、ストップ&ゴー、あえて表層に飛び出させてイレギュラーな動きを交える、
超高速巻きなど、様々なアクションを駆使し、トップウォーター的にスプーンを使用します。
超高速巻きはヘビーウェイトでも可能ですが、それ以外の表層アクションは、シュールスライドシリーズでは 60/8g、90/16gの2サイズが向いています。

キビレのトップゲームで有効的なことは以前から立証済みでしたが、最近でも地元浜名湖でのスプーントップでのキビレ釣果画像をブログにアップしたことは記憶に新しいところです。


また、オフショアでの青物系トップゲーム、シイラゲームなどにおいてもシュールスライドのアピール力は十分です!
表層に時折飛び出るくらいの超高速巻き、ジャーキング、高速巻き+ストップなど、
ハイグレードメッキのギラギラ感との相乗効果でかなりのアピール力があるのは、今までの釣果からも間違いないものです。
シュールスライド・ソルトシュールスライド・サーフを中心に、ベイトサイズによってはを70サイズ使用することも可能です。
一瞬のストップや、規則的な動きからの変化など、喰わせの間を演出することが、ヒットにつながる可能性を高めます。


オフショアでのスプーントップゲームでの狂ったようにルアーを追いかけてくる魚影、まるでジギングのようなリーリング中にドンッと突然来るダイレクトな感覚は、とても興奮するものです。
スタッフと関係者以外、まだあまり広がっていない使用方法ですので、これからのオフショアトップゲームに是非一度お試しください!


次回6回目は更に違った使用方法をご紹介いたしますのでお楽しみに!

釣果画像公開専用ブログ AR CATCH開設のお知らせ

昨日お知らせした新ブログAR CATCH釣果画像公開専用ブログ)の準備が
つい先ほど完了しました!
HPのトップ画面に専用のバナーを用意してあります!


業務上のいくつかの理由により、今までのスタッフブログAR BLOG
釣果画像ブログを分けることにしました。

見ていてくれていた方々には、少しご面倒をおかけしますが、AR BLOGでは
今後皆さんに更に興味を持ってもらえるような内容の充実を図っていきます!


現在、釣果画像に関するイベント
なども企画中ですのでそちらもお楽しみに!

東京湾 テスト報告 2012/05/01

 東京湾のテスター コータ君より、テスト報告がありました。



今回は、数タイプあるテールスピン・プロトのテストです。



どのタイプも、良いようで・・・(^^ゞ



MAXは、68cmだったそうです。

コータ君、
今回もレポート、ありがとうございます!
サルファンさん、ご協力、ありがとうございました!!


東京湾 フィールドテスト報告

 本日は、東京湾のテスター、コータ君より、報告がありました。



午前中のみで、2人で19ヒット、



プロトのテールスピンが丸呑みされてますね・・・(^^ゞ



サイズは、40〜70cmだったそうです。

今回もご協力頂いた、
サルファンさん、ありがとうございます!!

コータ君も、お疲れ様でした!!

・・・なるべく早く、発売出来るよう、頑張ります・・・スタッフ




東京湾プロトルアーテスト報告

 東京湾のテスター コータ君より、報告がありました。

今回は、乗合船でのテスト釣行だったそうですが、



テールスピン・プロト・タイプJにて、船中最大 77cm!!



その他、テールスピン・プロト・タイプR、メタルバイブ等で、



3人で、130本のヒットだったそうです!!(アベレージ60cm)

今回も協力して頂いた、サルファンさん、ご兄弟さん、

ありがとうございました!!<m(__)m>

今後のプロトルアーでの釣果報告もお楽しみに!!!


ソルトスプーンの使い方講座 第4回

2012年 スタートはソルトスプーンの使い方講座からです!


 前回から少し間隔が開いてしまいましたが、第4回目の今回は、スプーンの使用方法の中でも、他のルアーに比べ最もアピールが強いと言っても過言ではない、
フォールアクションを生かした使用方法を紹介します。

以前からお話しているように、ヒラヒラと揺れながらフォールしていくアクションは、スプーン特有のアクションで、他のルアーに比べ、アピール度の強いアクションです。

もともとの特性に加え、実際に某メーカーの管楽器の磨き工程を手掛ける地元企業の協力を得ることで生み出される、シュールスライド特有の艶めかしいメッキ感がプラスされ、
特に有効なアクションとなっています。



ぅ侫ーリングアクション
ここでいうフォーリングとは、キャスト〜着水後にルアーを沈める際に自然に起こるフォールで食わすことを指して言います。
橋桁や東京湾に代表されるバース打ちなど、縦のストラクチャーにタイトにルアーをキャストし、フリーフォールまたはカーブフォールさせることで、メタルジグなどでは魚が追い切れない低活性時などには、フォールスピードの遅いソルトスプーンが有効になります。
サーフでの使用においても、そのアピールの強さから、着水直後のフォールでのヒット率は他のルアーに比べ多いと言え、ストラクチャー絡みではなくともフォーリング中のヒットに対し、反応できる準備をしておくとよいです。
また、水深の浅いタチウオジギングやライトジギングでも、ソルトスプーンの遅いフォールが有効な場合もあり、時にジグを凌ぐ程の釣果を上げることもあります。




ゥ螢侫&フォール
リフト&フォールとは、ロッドをしゃくり上げる動きと、ルアーをフォールさせることを繰り返すアクションのことを言います。
一旦ボトムまでルアーを沈めてから開始する場合が多いのですが、中層で行う場合もあります。
具体的には、しゃくり上げることで、急激に動きながら斜め上方向にルアーは引き上げられ、直後のフォールでヒラヒラと沈んでいくという、一連のアクションになるのですが、他のアクションと同様に、しゃくる幅の違いや、フリーフォールなのかラインにテンションを与えながら沈めるカーブフォールなのかで、バリエーションが生まれます。
主に水深のある場所の底を攻める場合に多用するアクションとなり、水深のないところでは水面にルアーが飛び出してしまい、あまり向いていないアクションと言えます。




今回説明したフォールアクションでは、フォールでの喰わせを中心に解説しましたが、
ぅ螢侫&フォールのリフト時にヒットする場合も多々ありますので、リフトの際も集中するようにしましょう。
また、フリーフォールにおいては、あたりの分かりにくい場合が多いですから、水面に浮いたラインの動きの変化など、微細な当たりを逃さない集中力も必要です。


ということで、今回はフォールアクションを生かした使用方法の解説でした。

次回、第5回はソルトスプーンの少し特別な使用方法の一部をご紹介します!

新年!!

 明けましておめでとうございます!

本年も、アクアライズ、どうぞ宜しくお願い致します!!


2012年発売予定の新商品や追加カラーなどは、時期が来たらHP内で随時ご紹介していきます!!


更に、今年は既に発売済みの商品の開発秘話や、スタッフや
テスター達の釣行記など、ブログ内容の充実を図っていきますのでお楽しみに!!




シュールスライド最大25%プライスダウン!

 緊急告知です!


発売後、来春が実質2シーズン目となるネイティブトラウト向けスプーン、
シュールスライド60.70.90


各地で実績を残せた今シーズン。


そして、来シーズンはもっと多くの皆さんに身近に使用して頂く為にも、


最大25%のプライスダウンを行うことにしました!!



お求めやすい価格になったシュールスライド60.70.90。

もちろん商品の変化は全くありません!


来シーズンのトラウト釣行には、是非シュールスライドを宜しくお願いします!!


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:317
最後に更新した日:2019/05/15

search this site.

others

mobile

qrcode