2018/11/26 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

連休中は、ホームは激混みでとても入れませんでした。

 

なので、連休明けの月曜日に再びホームにGO!

流石に、月曜日の朝は空いています。

どこでも打ち放題。

 

海の状況は、やや西からの流れが気になる位。

それよりも、強めの西風が気になるところ。

 

恐らく、日の出過ぎに爆風になる予感。

これは早めに、勝負を決めたいところです。

 

風と横流れ対策でスタートから、 シュールスライドサーフ 33g を選択。

カラーは暗い時間の定番、PCY をチョイス。

 

長期戦は避け、活性の高い魚を拾うため遠投して派手なアクションで誘います。

しばらくすると、隣でヒラメが釣れてる。

 

今日も青物の気配がないので、早めにフラットフィッシュを意識した釣りにチェンジ。

遠投して、底を擦らない程度にゆっくり撒いて誘います、

 

すると、波打ち際にベイトの気配。

遠投しなくても、手前で釣れるかな?

 

手前を意識してスローで巻き、ピックアップ寸前波打ち際で白っぽい魚がルアーに飛びつくのが見えました。

 

魚の重みを感じて直ぐにアワセ!

うまくフッキングしました。

 

手前でヒットしたので、直ぐにライディング出来るかと思いましたが意外に粘って上がってこない。

白っぽかったしシーバスかな? と、思いましたが意外な魚でした。

 

 

20181125_とのりん_ヒラメ_01
 

 

シュールスライドサーフ 33gPCY でヒラメ。

ヒラメがルアーを喰ったの目指したのは初です!

 

意外に手前にも居るんですね。(汗)

白っぽく見えたのは腹側だったんですね。

 

その後は、段々爆風に。(汗)

砂が飛び出す強い風に、とてもルアーを飛ばせません。

泣く泣く終了です。

 

それでも、狙ったように魚が取れて満足。

タフコンディションの時は、要領の良さも重要ですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 


2018/11/26 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ワラサ、マゴチ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

本日は、朝マズメに浜イン。

風は3m位で、波っけもありました。


アングラーが少なかったので、ポイントをチェックしながら積極的にランガン。

キャストしながら、地形の変化、潮通しの良い場所を探ります。

 

すると、以前にコーシャさんがブリを釣った場所の付近に、良さそうなポイントが見つかりました。

日の出前でしたので、まずはシュールスライドサーフ BZGL 33g(グロー)を蓄光させキャスト。

 

スローにストップ&ゴーを繰り返します。

ゆっくり巻くことで、アピールし、魚に認識してもらえる事を狙います。


少し抵抗を感じながら回収してると、波打ち際の10〜5m位で生命感を感じます。

 

やがて、当たりが🎯!!

すぐに合わせると、少しだけドラグはでましたが其れほど引きません。

 

ヒラメ⁉️と少し期待しつつ、慎重に回収。

 

 

20181126_hisa_ワラサ

 


美味しそうなワラサさんでした。ニコッ

 

青物でこのサイズの割に、それほど引かなかったのでビックリです!!

6時前で、まだ暗い時間でした。


その後も移動しながらキャストを繰り返すも反応なし。


風が強くなり、砂嵐状態になったので、しばし休憩を挟みました。

予報ではこの後は、風が弱まるハズです。


海を様子を見ながら、風が弱まったのを見計らい、再度浜イン‼️
東に西にランガンして探りますが・・・反応なしの、異常なしニコッ


長時間のランガンで疲れてきたので、そろそろ撤収かなと思いつつ最後のルアーチェンジ。

昼間だけど、あえてシュールスライドソルト23gFRHP。アピール力に懸けます。

 

ラストキャストし回収していると、波打ち際でコンゴンと当たりが🎯!!

ロッドが曲がります!!

 

今度も慎重に回収。

 

 

20181126_hisa_マゴチ

 


マゴチさんです。お昼前くらいでした。
しばらくは連敗更新中だったので、うれしい釣果!!

 

まだまだベストシーズン、またサーフ釣行をレポートします。

 

 

●使用タックル

ロッド:ゼスタ ランウェイ 
リール:モアザン3012H
ライン:PE 1.2号
リーダー:25lb

 


Surre Slide Surf 105 33g BZGL(グロー)

Surre Slide Surf 105 33g BZGL

 

Surre Slide SALT 75 23g FRHP

シュールスライドソルト75 23g FRHP

 

 

 

 


2018/11/20~21 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / イナダ、ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

ようやく調子が上がり始めた静岡県サーフ。

 

今月20日と21日、連続出撃してきました。

先ずは20日。

 

先週と同じポイントに、午前5:30に到着。

ここ最近の時合いは、6:00過ぎ。

 

しばし潮流の速さ等、海の状態を確認しながらルアーを投げます。

満潮近いので水深は十分。

 

なので、最近のローテーションの先発に使っているシュールスライドサーフの33gをセレクト。

カラーはPCY。

 

活性の高い魚から順番に探るため、スタートは早巻き&派手目なジャーク。

それで反応がないと、徐々にアクションを控えめにして低活性の魚にアピールします。

 

ルアーを投げ始めて10分くらい経った頃、着水後2〜3回目のジャークでドカンとHIT!

これは間違いなく青物の引き。

 

ガンガン引き込みます。

無理をせずに、慎重にやりとりして無事キャッチです。

 

 

20181120_とのりん_イナダ_01

 

 

ワラササイズには少し及びませんでしたが、グッドサイズのイナダでした。

 

これは群れが回ったか?

写真を撮ってすぐにキャスト。

 

すると、予想通り着水後のジャークで直ぐにヒット!

 

 

20181120_とのりん_イナダ_01

 

 

二匹目のワラサです。

 

が!

続いたのはここまで。

 

群れはあっという間に過ぎ去ったようで、それっきり何も無しでした。

それでも、イナダをキャッチできたのは僕だけ。

 

シュールスライドサーフの効果の高さが伺える朝でした。

 

 

20181120_とのりん_イナダ_03

 

 

ワラササイズには少々足りない釣果でしたが、満足のいく朝でした。

 

 

続く21日。

この日も、青物が回ることを想定して攻めます。

 

具体的には、シュールスライドサーフ33gを遠投して着水後直ぐに早巻きジャークの繰り返し。

メタルジグの誘いと似ていますが、違うのはフォールさせてからのジャークをメタルジグより長めに行うこと。

 

巻いただけでは殆ど動かないメタルジグに対して、スプーンは巻くだけでかなり泳ぎます。

この泳ぎを魚によく見せるために、ジャークを行っているのです。

 

これを広範囲に渡って繰り返します。

しかし、この日は日が昇っても全く反応無し。

 

青物の回遊は無いのか?

これは他の魚に対しても、アピールさせなければいけません。

 

それまで着水後いきなり巻いていましたが、一度底を取ることにします。

そして着底後、底づきしない程度で遅めのジャーク。

 

ほかの魚にも喰ってもらえるように、優しい釣りに変えます。

そして、なんとか制限時間いっぱいでガツンとHIT!

 

 

20181121_とのりん_ヒラメ_01

 

 

小ぶりでしたが、ヒラメが釣れました。

35cm位かな?

 

 

20181121_とのりん_ヒラメ_02

 

 

シュールスライドサーフ33g上州屋限定カラー(グロー)でのHITです。

 

なんとか、首の皮一枚でボーズを逃れたのでこれで終了です。

しかし、青物は神出鬼没ですね。

 

この時期一番に獲りたいのですが、拘りすぎると他のターゲットが狙えなくなります。

その辺りの見極めがこのシーズン、攻略の鍵だと思います。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

Surre Slide Surf 105 33g 上州屋オリジナルカラー(グロー)

 

 

 

 


2018/11/17-18 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

今回は、明日の朝にめぼしをつけたポイントに入りたい為、
前日の夕方、地形を確かめながらサーフインしました。

 

結果ノーバイト、ノーフィッシュでしたが、入りたい良さそうなポイントをチェックできました。


その際に、何年かぶりに偶然お会いしたS様、S様のお二人と貴重な情報交換をさせていただきました。

お二人ともありがとうございます。またご一緒しましょう。

 

このような久々な出会いも、ルアーフィッシングで繋がっているおかげですね。

改めて実感し、感謝です!!

フィールドの状況は、常に流動的ですから人との繋がりによる情報交換はとても大切です。

 

そして翌朝、予定通りのポイントに入る事が出来、後は魚とのコンタクトを待つばかり。


暗いうちは、手前の流れがきつかったのでシュールスライドサーフ33gを投入。

カラーはPZGL(グロー)を選択。

 

しかし、反応がない状態が続きます。

次第に薄明かるくなってきたので、今度はシュールスライドソルトのチャート系プロトカラーにチェンジ。


水深が無いので、フルキャストし着水後、すぐにミディアムリトリーブ
手前の流れに入ってからは、ドリフトしながらのスローリトリーブに切り替えます。


数投繰り返していたら、手前の流れの中でヒット!!

 

 

20181118_コーシャ_ヒラメ

 

 

無事ランディング。ヒラメでした。

 

その後は、続かず終了しました。

次回も、さらなる釣果をめざします。

 

 

●使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アヴァリス103M

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE1.2号

リーダー:25lb

 

 

Surre Slide SALT 75 23g プロトカラー(PCY系)

 

 

 

 

 


2018/11/14~16 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ、イナダ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

近辺のサーフが不調な為、14日〜16日の3日間、少し離れたポイントまで偵察に行ってきました。

 

初日は暗い内から浜に出ました。

久しぶりなので状況が解らない。

 

なので、手堅く大きなワンドに入りキャスト開始。

シュールスライドサーフ PCY 33gを使って、沖から広範囲に探りますが無反応。

 

仕方ないので、ワンドを離れ潮通しの良い岬方向へ。

ここなら、活性の高い魚が付いている可能性があります。

 

ただし水深が浅くなるので、シャローではボトムを擦るシュールスライドサーフ33gだと厳しい。

なので、シュールスライドサーフ28gAQMにチェンジ。

 

潮の流れにのせて、ボトムノックしない程度にスローでリーリング。

しっかりと魚にルアーを見せる釣り方でドカンとHIT!!

 

 

 

20181114_とのりん_イナダ01

 

 

一気に引き込むようなファイトは、青物特有。

シュールスライドサーフ AQM 28gでイナダ。

 

十分な飛距離と、キラキラした大きなシルエットシュールスライドサーフは、対青物では最強のルアーではないでしょうか?

 

メタルジグでこのシルエットの大きさになると、もはやキャスティングは困難な重量になると思われます。

このシルエットサイズが、シュールスライドサーフ釣果に繋がる大きなメリットの一つとなります。

 

この日の青物は、この一瞬で回遊終了。

ドンピシャなタイミングで釣れラッキーでした。

 

そして、翌15日。

同じポイントに入り、早朝から活性の高い魚から狙います。

 

始めは、ローライトで効果のあるパール系のシュールスライドサーフ 33g PCYで早めのジャークで攻め、次にシュールスライドサーフ28g PCYに替えスピードを落として丁寧に攻める。

 

これを交互に行います。

ちなみに、ロッドは基本寝かせ気味

 

サーフアングラーの大半はロッドを起こしての釣りですが、僕はルアーアクションからアワセ、ファイトからライディングまでほとんどロッドが起きることはありません。

 

ロッドを上げるときは、レンジが下がった場合と跳ね上げアクションをする時のみ。

この動作でレンジをキープさせます。

 

次に、リールの巻きスピードについてですが、皆様からよくご質問をいただきますのでご参考までに。

 

僕は、シャローな遠州灘でシュールスライドサーフ 33gを使うときは、レギュラーはXGギアで1秒間に2〜1.5回巻での早巻き。

これは、ボトムノックを防ぐためもありますが、活性の高いターゲットにアピールするために行っています。

 

シュールスライドサーフ  28gを使うときは、レギュラーで1秒間に1.5〜1回転のリトリーブ。

スローで巻いてターゲットにしっかりルアー見せたいので、場合によっては、ボトムノックしない程度に、それ以下のスピードになることもあります。

 

この緩急ある釣り方で魚を誘います。

 

しかし、本日は2回バイトがあったのみでフッキングさせることが出来ずに終了〜。

 

前の日に比べてベイトも入っていたのに残念。

まあこんな日もあります。(汗)

 

続く、16日も同じポイントへ。

 

まだ暗い海岸をポイントめがけて歩いていると、ナイスサイズなヒラメを釣っている人が!

俄然やる気が出ました。

 

昨日同様に、シュールスライドサーフの33gと、28gを交互に使い緩急ある釣りをします。

しかし、中々反応はありません。

 

周りのアングラーも、昨日以上に沢山いますがさっぱりな様子。

でもきっと魚はいるはず。

 

それでも反応は無く、半ば諦めかけた頃ドカンとHIT!

 

意外にも、シュールスライドサーフ33g PCYでの早巻きの時だったので焦りました。

 

重量のあるバタバタとした引きは、大型ヒラメ特有なもの。

無理をせずに慎重に寄せ、無事にGETです!!

 

20181116_とのりん_ヒラメ

 

 

久しぶりの50cmオーバのヒラメ。

シュールスライドサーフ PCY 33gでHIT!!

 

なんとか結果をだせて一安心。

 

やがて、帰る時間が気になり出した頃、沖で一瞬ナブラが立ちます。

青物が接近したか?

 

ルアーをナチュラル系、シュールスライドサーフ 33g IWS にチェンジしてロングキャスト!

 

着水後すぐに跳ね上げジャークでドカンとHIT!

前日同様、シュールスライドサーフは青物の反応が早いです。

 

 

20181116_とのりん_イナダ&ヒラメ

 

 

前日同様のイナダでした。

 

十分な釣果に満足して終了。

いよいよ遠州灘も調子が上がってきた感がありますが、周りの釣果をみるとそうでも無いようにも思えます。

 

数少ないチャンスを活かして、丁寧な釣りをしたいですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb




Surre Slide Surf 105 28g AQM
シュールスライドソルト105 28g AQM

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

シュールスライドソルト105 33g PCY

 

Surre Slide Surf 105 33g IWS

シュールスライドソルト105 33g IWS

 

 

 


2018/11/12 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

本日は、朝マズメにサーフインしました。

 

曇り空で、まだ暗い中だったので、まずはシュールスライドソルト23gPZGL(グロー)を選択。

しばし、蓄光しキャストを開始。

 

ストップ&ゴーで数投キャストしていると、間もなく当たりが!🎣

 

 

20181112_hisa_ヒラメ

 

 

ヒラメでした😊


その後は、キャストを繰り返しましたが、反応無く終了しました。

 

連日釣れるとテンションがあがりますね⤴️⤴️

また、近日サーフに行きたいと思います。 

 

 

●使用タックル

ロッド:ダイワ モアザン9.7
リール:ステラ4000MHG
ライン:PE 1.0号
リーダー:20lb

 



Surre Slide SALT 75 23g PZGL(グロー)

シュールスライドソルト75_23g_PZGL

 

 

 

 


2018/11/11 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / マゴチ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

本日は、夕マズメにサーフに行ってきました。

 

ポイント到着のころには日没過ぎになり、先行者が帰った後の瀬に入りました。

 

ルアーは、シュールスライドソルト23gのESHOG(グロー)カラーを選択。


ストップ&ゴーで数投キャストを繰り返していると、間もなく波打ち際で、ズシッとした重さを感じました🎣

 

すぐに、巻き上げキャッチ!

 

 

 

20181111_hisa_マゴチ

 


マゴチでしたニコッ


その後、再びキャストを繰り返すと、直ぐにアタリが当たりが!

しかし、乗りませんでした。

 

明日も、時間を見つけてサーフに行きたいと思います。

 

 

●使用タックル

ロッド:ダイワ モアザン9.7
リール:ステラ4000MHG
ライン:PE 1.0号
リーダー:20lb

 



Surre Slide SALT 75 23g ESHOG(グロー)

シュールスライドソルト75_23g_ESHOG

 

 

 

 


2018/11/10 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ、マゴチ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

今朝は、先日にコチを釣ったポイントが気になり入りました。
西風をまともに受けているので、朝方のみの予定でスタート。

 

ルアーは、風を考慮してシュールスライドサーフ33g KISSカラーをチョイス。

 

ベイトの気配が無いなか、キャストを繰り返しているとヒット!!

 

 

20181110_コーシャ_ヒラメ

 

 

可愛いヒラメでした。

 

その後は、西風も強くなってきたので、8時に一旦終了。
昼間のうちに所用を済ませて、夕マズメに再びサーフインします。


今度は、西風を回避出来る場所で、16時頃からスタート。

 

ルアーは、シュールスライドソルト23g 上州屋オリジナルカラー(グロー)をチョイス。


30分程したところで、同じワンドに入ってたルアーマン2名がヒラメを1枚ずつキャッチ。

期待が高まりますね。


その後、キャストを繰り返していると待望のヒット!!

 

 

20181110_コーシャ_マゴチ

 

 

マゴチでした。


間もなく日も暮れたので、早々に終了しました。

 

少しづつですが、海も良い状況になってきたと思います。
次回も、さらなる釣果をめざします。

 

 

●使用タックル

ロッド:ヤマガ バリスティック96

リール:ステラ4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide SALT 75 23g 上州屋オリジナルカラー(グロー)

 

Surre Slide Surf 105 33g KISS

Surre Slide Surf 105 33g KISS

 

 

 

 


2018/11/04 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / マゴチ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

今日は、いつもと違うポイントに、久々(1年ぶりかな?)に入りました。

天候は、曇りで、時々雨が降ります。

 

今回も、暗いうちにサーフイン。

北東の風 で、海は少し波けがあります。

 

ポイントの様子から、シュールスライドサーフ33gを選択。

まずは、FRHカラーで様子をみます。

 

4時50分くらいからキャスト開始。
リトリーブ(ただ巻き)すると、ルアーが東から西に流れて、ちょっときつい感じです。

 

状況から、まずはシーバス狙いに絞り、表層を引いてみる事にします。

そのまま、ミディアムリトリーブで3投程繰り返しますが、反応がありません。


次にフラット系にターゲットを変えて、底をとる様にドリフトしながらのスローなリフト&フォール。


すると、立ち位置より6~7m流れた波打ち際で根掛かった様な重み。
とりあえず、軽くラインテンションをかけたまま少し待ってみる事に。


引き波が来た時に、生命感のある引きが感じられ、同時に重みでフッキングした感じになりました。

なので、無理にあわせは入れず、次の寄せ波でランディング。

 

 

20181104_コーシャ_マゴチ

 

 

マゴチです。

50センチオーバーくらいです。

 

その後は、コノシロが単発でヒットしましたが、何もおこらず7時30分に終了しました。

 

 

20181104_コーシャ_コノシロ

 

 

今回の大潮周りで、今週から魚が動くと予想して期待しますが、最近の天気は安定しないですね。
次回も、さらなる釣果をめざします。

 

 

●使用タックル

ロッド:UFM シューティングシャフトボロン STB-962FX-Ti 96

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE1.2号

リーダー:25lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g FRH

Surre Slide Surf 105 33g FRH

 

 

 

 


2018/11/2 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

本日は、朝の4:30頃からサーフインしました。

 

実は、昨日も同じポイントを釣行しましたが、流れも西に強く釣りにならず、早々に終了。

 

今朝は海の状況もかわり、穏やかになりました😊

 

ポイントに到着後、シュールスライドソルト23g FRHを選択。

キャストを繰り返します。

 

しかし、ベイトも見られず、何の反応もなく時間だけが過ぎていきます。


日が昇り、周りの釣り人も増えてきました。

昨日よりも増えましたね。

 

西方面にランガンしながら、丁寧にポイントを探ります。

 

7時頃になったころ、少しずつ海に生命感を感じ始めました。

キャストすると次の瞬間、ドスンと大きな当たり🎣

 

どっしりした重みを感じながら、巻いていきます。

 

なんとか波打ち際まで寄せましたが、次の瞬間にラインブレイク。

引きからみて、恐らく掛けたのはエイだと思われます。

 

気を取り直し、ラインの結束を行い、シュールスライドソルト23g AQMをつけ、

再びキャスティングを繰り返します。

 

しばらくすると、遠い沖合いで水柱が立っていました。

 

これを見て、 気持ちはup(!)

水柱を見ながら、ゆっくりとストップ&ゴーを数回繰り返すと当たりが❗

 

 

 

 

少し小ぶりですが、ヒラメでしたニコッ

釣れたのは、8時前くらいですね。


リリースして、ランガンを続けましたが、反応は無く8時半過ぎに終了しました。


回りは、あまり釣れている感じはなく渋い状況でした。
もう少しベイトが寄ってくれると釣果も⤴️⤴️すると思います。 

 

 

●使用タックル

ロッド:ゼスタ ランウェイ 
リール:モアザン3012H
ライン:PE 1.2号
リーダー:22lb

 



Surre Slide SALT 75 23g AQM

シュールスライドソルト75_23g_AQM

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:317
最後に更新した日:2019/05/15

search this site.

others

mobile

qrcode