2019/1/18 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ワラサ、イナダ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

2019年になりました。

少し遅いご挨拶になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年になって、何回かサーフに出撃しましたがバラシ&外道。

中々うまいこと行きません。

 

シーズンも終了か?

と思い始めた18日、今年初の人気ポイントに行ってみました。

 

海に着くと、思いのほか人が少ない左側に2人、右側には3人。

去年までは激戦区だったはず?

よほど釣れてないのか・・・。

 

暗い内は、シュールスライド33gプロトグローでアタック!

しばらく何も無し。


明るくなり出した頃、岸から10mくらいのところで軽いボイル発生。

活性が高いと思われる為、表層を早めのリーリングで通しているとドカンとHIT!

 

一気に沖に走ります。

ファーストランをなんとか耐えて、寄せに入ったところでまさかのラインブレイク!

 

ガビーン・・・オーマイゴッド!Σ( ̄ロ ̄lll) 

ラインもリーダーも替えたばかりで、完璧だと思っていたのに・・・。

 

もしかしてラインにキズが入っていたか?

それとも根で擦れたか?

 

結果ラインが、残り70mくらいになって意気消沈。

それでもボイルは続いている。

 

気を取り直し、直ぐにラインの結束を行い、シュールスライド33gPCYを付け

スプールのライン残量に気を付けつつキャスト。

 

すると、着水後にまたまたHIT!

先ほどよりも引かないけど、中々パワフル。

 

ラインブレイクで、ラインの残りもかなり少ない!

とにかくあまり走らせないように、慎重に寄せて何とかライディング成功です。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_02

 

 

ワラサ 70cmクラス。

 

これを釣って一安心。

満足のレベルですが、ボイルが続いている以上投げない訳にはいけません。

 

再びキャスト!

高速リトリーブでアピールします。

 

シュールスライドサーフ33gは、早巻きしても水面からは飛び出さないので扱いやすいですね。

リトリーブ始めて10mくらいで直ぐにHIT!

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_01

 

 

今度は、イナダサイズでした。

ルアーは、先ほどと同じくシュールスライドサーフ33gPCYです。

 

これを釣ってからが、また凄かった。

投げればHIT!

 

着水後、巻き始めで食ってくる感じです。

フォールでのアピールが有効ということですね。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_03

 

 

ベイトはイワシ。

丸々した、美味しそうな魚体です。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_05

 

 

あっという間に、大漁!大漁!

車まで持ち運ぶのも、大変な重さです。

 

6匹釣った時点で、これ以上釣っても魚を処理しきれないので終了。

粘ればまだまだ釣れましたが、漁師でもないのでやめときました。(笑)

 

すんなり6匹釣れましたが、周りを見渡すとあまり釣れていないみたい。

ポイントも良かったですが、やはりシュールスライドのフラッシング効果は

青物にかなり有効な事が実証できました。

 

活性が上がっている時には、尚更です。

是非チャンスがあれば試してみてください。

 

ちなみに釣った魚は、我が家だけでは消費しきれないので

ご近所の皆様にもおすそ分け。

 

脂ノリノリで、旨い旨いと大変喜んでいただけました。

食べることも、釣りの醍醐味の一つですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 


2018/12/29 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

昨日は、本年の仕事納めで、夜には会社の忘年会もあり遅くに帰宅。

流石に朝は疲れていたので、夕方に浜に入りました。

 

西よりの風が強めでしたので、風を遮る西のエリアへ向かいました。

ポイント到着は午後3時過ぎ。波はほとんど無く、予想していたフィールド状況でした。


駐車場前辺りの狙っていたポイントは、沢山のルアーマンで賑わっていたので他のポイントを探します。

500m程東へ歩くと、少し瀬がある場所を発見。


人もほとんど居なくて空いていたので、そこでキャストを開始。

ルアーは、シュールスライドサーフ33g FRHP をチョイス。

 

キャストを繰り返しますが、反応のないままの状況が続きます。

周辺の様子を見渡してみますが、他のルアーマンも全く釣れている様子がありません。

 

時間がたち、段々と日も暮れはじめ、ほとんどのルアーマンが帰っていきます。

人も減りスペースもかなり空いたので、駐車場に戻りながらランガンして行く事に。

 

フルキャストし、着水から直ぐに糸フケをとり、やや早めのリトリーブを繰り返します。


辺りもすっかり暗くなってきた頃に、沖めで竿先に軽い重みがかかったようなアタリ!

合わせを軽く入れ、糸フケを作らないように一定のテンションをかけながら無事ランディング。

 

 

20181229_コーシャ_ヒラメ

 

 

ヒラメでした。

何とか、今年の締めとして釣れたので、本日はこれにて終了しました。

 

今年は、これで竿納になります。

改めて1年を振り返ると、今年も色々な魚や、人との出会いがありました。


私は、今年から本格的にアクアライズフィールドテスターとして活動しました。

 

そんな中、昨年と比べ、天候等によりフィールド状況が悪い時が多く、思うような釣果がでない時もありました。

タフコンディションが続くと、メーカーからは使用するルアーについて自由だった事もあり、以前に使っていたプラグやワームを持って行こうと思った時もありました。

 

しかし、スプーンフィッシングの新たな発見を求め、様々なメソッドや使い方を探求し、シュールスライド1本で今年1年をやり通しました。

この経験は、自身のチカラとなっていると思う所です。


また、それによって得た事を、今後も皆様に上手く伝わればと思っております。

そして、シュールスライドを、皆様のルアーローテーションの1つとして使って頂けたら嬉しいです。

 

ブログを見て頂いた方々、今年も本当にありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

●使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アヴァリス103M

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:25lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

 

 

 

 


2018/12/24 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / サゴシ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

年末になり、更に魚を探すのが難しいシーズンになりました。

 

それでも魚を探すべく、可能性の高いポイントに出向いては頑張っています。

先日はダツが釣れました。

 

が、このままでは終われません。

という訳で、釣れてる情報を聞いて某ポイントに行ってきました。

 

海に着くと結構な風。と言うことは横流れもキツイ、

それでも波は十分我慢できるレベル。

 

先行者は4人ほど、

僕も一番端に陣取ってキャスト開始。

 

やはり横流れがキツいので、重量のあるシュールスライドサーフ33gで攻めます。

 

流れ逆方向にキャストして、ようやく底が取れるレベル、

そこから底を切り、流れに乗せてドリフトさせます。

 

それにしても釣りにくい。これはダメか?

と思い始めて頃にガツンとHIT!

 

そこそこの引き、ヒラメかな?

いざ釣り上げてみると、またまた意外な魚でした。

 

 

20181224_とのりん_サゴシ

 

 

サゴシ ヒットルアー シュールスライドサーフPCY33g

まさかの悪条件時のHITに釣った僕が驚くくらい。

 

これは群れが入って連続HITか?

と思いましたが後は続かず。(汗)

 

周りもさっぱり釣れていないところを見ると単独で喰ってきたのかな?

それはともかくラッキーでした。

 

今年も残すところ、後一週間。

もう少しなにか釣りたいですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 


2018/12/15 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

中々厳しいシーズンになりました。

 

出来れば一つのポイントに通い、その都度状況に応じて釣り方を変えると言うスタイルで攻めたかったのですが・・・

如何せん地元のサーフは魚が薄い!という訳で、情報に踊らされて激戦区に突撃してまいりました。

 

何時もより早く家を出てポイント到着。

しかし既に満員御礼♪

 

少し甘く見ていたようで先行者は、僕の想像よりも多かったみたいです。(汗)

当然ベストポイントに入れる訳もなく、その反対方面に延々歩いてなんとか釣り座確保。

 

今回の作戦は青物狙い。

暗い内はシュールスライドソルトのPCYをセレクトし、フラットフィッシュを探る為、ボトム付近をネチネチと攻めます。

その後、ベイトが動き出すマズメ時にシュールスライドサーフを使い、派手なアクションで青物を狙うというもの。

 

早速シュールスライドサーフのマズメ時の定番、PCYをセットして釣り開始。

真っ暗なので、海の状況は手元に伝わる情報しかない。

 

なるべく失速しない程度に、スローにルアーを見せる誘いで魚を探します。

すると直ぐにコツンとHIT!

 

ブルブルするので、小型青物かと思いましたが意外な魚でした。

 

 

20181215_とのりん_ヒラメ_01

 

 

ヒラメ ヒットルアーシュールスライドソルトPCY

 

狙い通りのHITで満足。

本命の青物を狙うため、シュールスライドサーフ33gにチェンジして沖を広く探ります。

 

が!

投げ倒しても全く反応無し。

 

周りも含めて何も釣れません。

今日は青物の回遊はなかったみたいです。

 

これだから、回遊魚は難しいですね。

次回に期待です。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide SALT 75 23g PCY

Surre Slide SALT 75 23g PCY

 

 

 

 


2018/12/01 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / マゴチ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

ハイシーズンの週末、遅めの5時に現地着。
急いで支度をして浜に向かうと、予想通りルアーマンで混みあってます。

 

空いてる場所を探して、とりあえずキャストを開始。

ルアーは、シュールスライドサーフ33g BZGLをチョイス。


しばらくすると、偶然にも入りたかった場所が空いたので直ぐに移動。
青物が回って来てるようでしたが、まだ暗かったので、フラットを意識しながらボトムをゆっくりリトリーブ

 

少し東のそらが、明るくなってきました。

そろそろ青物狙いに中層にレンジを変えようと思いながらリトリーブを続けると、手前のカケアガリでヒット!!

 

 

20181201_コーシャ_マゴチ

 


マゴチでした。


写真を撮りながら、ふと左隣を見るとルアーマン2人のロッドが弧を描いています。


急いでロッドを握り、直ぐにキャストをしましたが、地合いは一瞬・・・

アタリもありませんでした。

 

隣のルアーマン2人は、見事ワラサをキャッチ❗

 

次回以降の釣行では、チャンスを逃さないように素早く対応できるようにしたいと思います。

遠州サーフ、まだまだ青物はこれからですよ!!

 

 

●使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アヴァリス103M

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE1.2号

リーダー:25lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g BZGL

Surre Slide Surf 105 33g BZGL

 

 

 

 


2018/11/29 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

本日は、朝マズメに浜イン。

今が地合‼️と、テスターのコーシャさんに推され今日も出勤です。


昨日と同じサーフポイントに入ります。
昨夜の雨は影響なく、海は穏やかで風もありません。

 

何か起こって欲しい期待一杯🎵
前日より、肌寒く冷えを感じました。


ポイント到着後、海の様子をみながらキャスト開始。

 

シュールスライドサーフ 28gシュールスライドソルト23g と、

ルアーサイズを変えながらキャストを繰り返しますが、何も反応の無いまま時間が過ぎていきます。

 

今日は厳しいかなと思っていると、東の方で鳥が差してきました。

 

昨日の再来を想像しつつ、アピールアップと遠投をしたかったので シュールスライド サーフ BRA33g にチェンジ。

ベイトを意識しながらストップ&ゴーを繰り返すと、昨日と同じく10m位手前でヒット🎯!!

 

でも、昨日とはちょっと引きが違いますね。

間もなく、無事ランディング!!

 

 

20181130_hisa_ヒラメ

 


ヒラメさんでした。


釣れない時間が長かったので、釣れて嬉しかったです!!

諦めずに、キャストするのも大切ですね。

 

今シーズン、少しずつ調子が上がってきてます。

次回も、サーフ釣行を楽しんでレポートします。
 

 

●使用タックル

ロッド:ゼスタ ランウェイ 
リール:モアザン3012H
ライン:PE 1.2号
リーダー:25lb

 


Surre Slide Surf 105 33g BRA

Surre Slide Surf 105 33g BRA

 

 

 

 


2018/11/28 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ブリ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

青物の釣果情報が入り、夕マズメにサーフに行ってきました。


天気は曇り。

16時頃ポイントに到着後、素早く浜イン。

 

海は程よい波気あり風も気にならず、絶好のチャンス‼️

遠くで鳥が差していました。

 

ポイントに向かうと沢山のアングラーが・・・

凄くて近づけず😥


諦めてヒラメ狙いに変更。
以前、ヒラメ釣果があったポイントに入りました。

 

ルアーは、シュールスライドサーフ 28g FRH をチョイス。

波間を見ると、コノシロっぽい魚がいます。

 

まずは、一投目をキャスト。

すると巻き始めて、間もなくヒット!!

 

コノシロが掛かって来ました。

 

すぐに、コノシロ(ベイトサイズ)に合わせて、シュールスライドソルト 23g に変更。

カラーは、 BRA(ボラカラー)


すると、5m位の所でボイルが発生。

急いで、二投目をキャスト‼️

 

着水と同時に早巻きすると、10m位手前でヒット💞!!

青物らしくグングン走ります。

 

慌てず、丁寧に時間を掛けて寄せ無事ランディング。

 

 

20181129_hisa_ブリ

 

 

ブリサイズをゲット出来ました。
前回よりも、サイズ⤴️⤴️(アップ♪アップ♪)


シュールスライドのフラッシングは、青物を寄せるのに効果絶大!!

改めて実感しました🎵

 

釣友の方々、貴重な情報有り難う御座いました😊

大満足のサーフ釣行でした。

 

 

ロッド:ゼスタ ランウェイ 
リール:モアザン3012H
ライン:PE 1.2号
リーダー:25Ib

 


Surre Slide SALT 75 23g BRA

シュールスライドソルト75 23g BRA

 

 

 

 


2018/11/26 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

連休中は、ホームは激混みでとても入れませんでした。

 

なので、連休明けの月曜日に再びホームにGO!

流石に、月曜日の朝は空いています。

どこでも打ち放題。

 

海の状況は、やや西からの流れが気になる位。

それよりも、強めの西風が気になるところ。

 

恐らく、日の出過ぎに爆風になる予感。

これは早めに、勝負を決めたいところです。

 

風と横流れ対策でスタートから、 シュールスライドサーフ 33g を選択。

カラーは暗い時間の定番、PCY をチョイス。

 

長期戦は避け、活性の高い魚を拾うため遠投して派手なアクションで誘います。

しばらくすると、隣でヒラメが釣れてる。

 

今日も青物の気配がないので、早めにフラットフィッシュを意識した釣りにチェンジ。

遠投して、底を擦らない程度にゆっくり撒いて誘います、

 

すると、波打ち際にベイトの気配。

遠投しなくても、手前で釣れるかな?

 

手前を意識してスローで巻き、ピックアップ寸前波打ち際で白っぽい魚がルアーに飛びつくのが見えました。

 

魚の重みを感じて直ぐにアワセ!

うまくフッキングしました。

 

手前でヒットしたので、直ぐにライディング出来るかと思いましたが意外に粘って上がってこない。

白っぽかったしシーバスかな? と、思いましたが意外な魚でした。

 

 

20181125_とのりん_ヒラメ_01
 

 

シュールスライドサーフ 33gPCY でヒラメ。

ヒラメがルアーを喰ったの目指したのは初です!

 

意外に手前にも居るんですね。(汗)

白っぽく見えたのは腹側だったんですね。

 

その後は、段々爆風に。(汗)

砂が飛び出す強い風に、とてもルアーを飛ばせません。

泣く泣く終了です。

 

それでも、狙ったように魚が取れて満足。

タフコンディションの時は、要領の良さも重要ですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 


2018/11/26 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ワラサ、マゴチ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

本日は、朝マズメに浜イン。

風は3m位で、波っけもありました。


アングラーが少なかったので、ポイントをチェックしながら積極的にランガン。

キャストしながら、地形の変化、潮通しの良い場所を探ります。

 

すると、以前にコーシャさんがブリを釣った場所の付近に、良さそうなポイントが見つかりました。

日の出前でしたので、まずはシュールスライドサーフ BZGL 33g(グロー)を蓄光させキャスト。

 

スローにストップ&ゴーを繰り返します。

ゆっくり巻くことで、アピールし、魚に認識してもらえる事を狙います。


少し抵抗を感じながら回収してると、波打ち際の10〜5m位で生命感を感じます。

 

やがて、当たりが🎯!!

すぐに合わせると、少しだけドラグはでましたが其れほど引きません。

 

ヒラメ⁉️と少し期待しつつ、慎重に回収。

 

 

20181126_hisa_ワラサ

 


美味しそうなワラサさんでした。ニコッ

 

青物でこのサイズの割に、それほど引かなかったのでビックリです!!

6時前で、まだ暗い時間でした。


その後も移動しながらキャストを繰り返すも反応なし。


風が強くなり、砂嵐状態になったので、しばし休憩を挟みました。

予報ではこの後は、風が弱まるハズです。


海を様子を見ながら、風が弱まったのを見計らい、再度浜イン‼️
東に西にランガンして探りますが・・・反応なしの、異常なしニコッ


長時間のランガンで疲れてきたので、そろそろ撤収かなと思いつつ最後のルアーチェンジ。

昼間だけど、あえてシュールスライドソルト23gFRHP。アピール力に懸けます。

 

ラストキャストし回収していると、波打ち際でコンゴンと当たりが🎯!!

ロッドが曲がります!!

 

今度も慎重に回収。

 

 

20181126_hisa_マゴチ

 


マゴチさんです。お昼前くらいでした。
しばらくは連敗更新中だったので、うれしい釣果!!

 

まだまだベストシーズン、またサーフ釣行をレポートします。

 

 

●使用タックル

ロッド:ゼスタ ランウェイ 
リール:モアザン3012H
ライン:PE 1.2号
リーダー:25lb

 


Surre Slide Surf 105 33g BZGL(グロー)

Surre Slide Surf 105 33g BZGL

 

Surre Slide SALT 75 23g FRHP

シュールスライドソルト75 23g FRHP

 

 

 

 


2018/11/20~21 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / イナダ、ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

ようやく調子が上がり始めた静岡県サーフ。

 

今月20日と21日、連続出撃してきました。

先ずは20日。

 

先週と同じポイントに、午前5:30に到着。

ここ最近の時合いは、6:00過ぎ。

 

しばし潮流の速さ等、海の状態を確認しながらルアーを投げます。

満潮近いので水深は十分。

 

なので、最近のローテーションの先発に使っているシュールスライドサーフの33gをセレクト。

カラーはPCY。

 

活性の高い魚から順番に探るため、スタートは早巻き&派手目なジャーク。

それで反応がないと、徐々にアクションを控えめにして低活性の魚にアピールします。

 

ルアーを投げ始めて10分くらい経った頃、着水後2〜3回目のジャークでドカンとHIT!

これは間違いなく青物の引き。

 

ガンガン引き込みます。

無理をせずに、慎重にやりとりして無事キャッチです。

 

 

20181120_とのりん_イナダ_01

 

 

ワラササイズには少し及びませんでしたが、グッドサイズのイナダでした。

 

これは群れが回ったか?

写真を撮ってすぐにキャスト。

 

すると、予想通り着水後のジャークで直ぐにヒット!

 

 

20181120_とのりん_イナダ_01

 

 

二匹目のワラサです。

 

が!

続いたのはここまで。

 

群れはあっという間に過ぎ去ったようで、それっきり何も無しでした。

それでも、イナダをキャッチできたのは僕だけ。

 

シュールスライドサーフの効果の高さが伺える朝でした。

 

 

20181120_とのりん_イナダ_03

 

 

ワラササイズには少々足りない釣果でしたが、満足のいく朝でした。

 

 

続く21日。

この日も、青物が回ることを想定して攻めます。

 

具体的には、シュールスライドサーフ33gを遠投して着水後直ぐに早巻きジャークの繰り返し。

メタルジグの誘いと似ていますが、違うのはフォールさせてからのジャークをメタルジグより長めに行うこと。

 

巻いただけでは殆ど動かないメタルジグに対して、スプーンは巻くだけでかなり泳ぎます。

この泳ぎを魚によく見せるために、ジャークを行っているのです。

 

これを広範囲に渡って繰り返します。

しかし、この日は日が昇っても全く反応無し。

 

青物の回遊は無いのか?

これは他の魚に対しても、アピールさせなければいけません。

 

それまで着水後いきなり巻いていましたが、一度底を取ることにします。

そして着底後、底づきしない程度で遅めのジャーク。

 

ほかの魚にも喰ってもらえるように、優しい釣りに変えます。

そして、なんとか制限時間いっぱいでガツンとHIT!

 

 

20181121_とのりん_ヒラメ_01

 

 

小ぶりでしたが、ヒラメが釣れました。

35cm位かな?

 

 

20181121_とのりん_ヒラメ_02

 

 

シュールスライドサーフ33g上州屋限定カラー(グロー)でのHITです。

 

なんとか、首の皮一枚でボーズを逃れたのでこれで終了です。

しかし、青物は神出鬼没ですね。

 

この時期一番に獲りたいのですが、拘りすぎると他のターゲットが狙えなくなります。

その辺りの見極めがこのシーズン、攻略の鍵だと思います。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

Surre Slide Surf 105 33g 上州屋オリジナルカラー(グロー)

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:324
最後に更新した日:2019/09/16

search this site.

others

mobile

qrcode