2019/6/14 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / アブコ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

6月は長期の出張で、釣りに行けない日々が続いています。

  

久々に浜松に戻ることができたので、夕方にサーフチェック。
海の状況は、まずまずのコンディション‼️

  

知り合いから、浜名湖内のベイト系の釣果状況も聞いたところ

結構、釣れているようです。

  

上記の話は一部分のお話になりますが、私はこんな感じで、色々と事前に状況確認、情報収集し、

今までの経験と照らし合わせながら、入るべきフィールドやポイントを選択しています。

  

翌日は、朝のうちは北東の風で、徐々に東寄りの風が強くなる予報。
ということで、朝イチを狙う事にしました。

  

当日は、4時半に目的のフィールドに到着。
6月にもなると、辺りは既に明るい。

  

  

20190614_コーシャ_サーフ01

  

  

狙っていたワンドには、先行者が2名入っていたので、少し離れて瀬から入ります。

少し涼しく、またスプーンも風に押されて気持ち良く飛んで行きます。

  

浅瀬でしたが、ベイトも確認出来て直ぐにでも釣れそうです。
しかし、中々アタリません。

  

瀬周りを少しずつ移動しながら投げ続ける事1時間半、
瀬からワンドに差し掛かった所で、アタリがあったがフッキングせず。

  

今日は、リアフックをトリプルフックにしているので、比較的にかけやすいはずがのらない。

  

直ぐにキャスト。
着水してスローリトリーブしていたらまたアタリ、しかしまたもやフッキングしない。

  

そのまま、3m程リトリーブしてストップ、フォール直後にヒット‼️

 

 

20190614_コーシャ_サーフ02

 

 

無事ランディング。

 

 

20190614_コーシャ_アブコ

 

 

あがってきたのは、アブコ(ブリの幼魚)でした。

ヒットルアーは、シュールスライドソルトのFRHカラー

  

そして、そのまま地合いに突入。

1時間程でアタリは無くなり、8時半頃には東風が強くなり釣りづらくなったので終了。

  

スローリトリーブの、ストップアンドゴーのストップ直後のフォールでのヒットでした。

  

しかし、合計で2桁ほどかかりましたが、キャッチできたのは7匹。

リアフックをシングルフックもしくは、ダブルフックにしていれば、キャッチ率が上がったかも。

  

魚が小くても、きっちりキャッチして行きたいと思う所です。

  

  

  

  

●使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティック96

リール:ステラ4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g FRH

 

Surre Slide SALT 75_23g_FRH

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:336
最後に更新した日:2019/12/09

search this site.

others

mobile

qrcode