2019/1/18 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / シーバス / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

今年初のレポートとなります、本年もよろしくお願いします。

 

年始から仕事で長期の出張が続き、浜松を離れ、なかなかサーフに行けない日々が続いていました。

 

久々に浜松に戻り、17日の朝にサーフの様子をチェック。

すると、近くのルアーマンが良型のヒラメ2枚、コチ1匹を釣り上げていました。

 

釣友より、最近のサーフは渋い状況が続いていると聞いていましたが、この様子を見てテンションアップ!

しかし、本日は早々に出勤する必要があり、後ろ髪を引かれつつ会社に向かいます。

 

その日の夕方、会社から戻る途中、明日の為にもう一度同場所をチェック。

波打ち際に、鳥山が出来ていて時折差しています。それも広範囲に、何ヵ所も鳥山が‼️

しかし、本日はノータックル、様子を見守るしかありません。

 

ルアーマン4名ほどが散らばっていて、その内の1人が丁度釣り上げてます。

近くに行ってみると80cm近いワラサでした。

 

早速、釣り上げた方に状況を聞きます。
すると、16時頃から急に小魚と鳥がざわつき、周りのルアーマン達は高確率でワラサをキャッチしていたとのお話でした。

 

翌日の18日の朝マズメ、昨日の様子を見ているので到着前から期待が膨らみます。

出勤前なので短時間勝負のサーフイン。

 

しかし、フィールドは状況が一変し、鳥もいませんし、ベイトの気配もありません。

結果、私も含め、周りにいたルアーマンの方々も全く釣れませんでした。


昨日のパターンを考えると、夕方に地合いがある可能性が・・・

夕方も仕事を終えて、同場所に行ってみます。

 

ちょうど、サーフインしていたhisaさんに状況を聞きます。

16時に地合いがありイナダサイズをかけるも、残念ながらバラシてしまったとの話。

 

今にも日が暮れそうな時間帯なので、とにかく急いで投げたい所。
でも、鳥山は400mほど離れた東側の瀬の少し沖にしかいません。

 

少し迷いましたが、結局、早歩きしてそこに移動する事に。
超特急で準備したので、ルアーは シュールスライドサーフ33g FRHP を1つのみ、ウエイダーを履かず長靴です。

 

移動後、キャスティングを続けること10分、早めのリトリーブでヒット!

 

結構すんなり抵抗少なく巻けてきます。
青物ではないかも・・・

 

 

20190118_コーシャ_シーバス

 

釣れたのは、シーバス。
本命の青物では無かったのが、ちょっと残念でした。

 

もう少し続けたい気持ちもありましたが、この後は所用がありタイムアップ。

また、時間を見つけてリベンジしたいと思います。

 

 

●使用タックル

ロッド:ウエダシューティングシャフトボロン96

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE2.0号

リーダー:30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:327
最後に更新した日:2019/10/30

search this site.

others

mobile

qrcode