2019/1/18 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ワラサ、イナダ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

2019年になりました。

少し遅いご挨拶になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年になって、何回かサーフに出撃しましたがバラシ&外道。

中々うまいこと行きません。

 

シーズンも終了か?

と思い始めた18日、今年初の人気ポイントに行ってみました。

 

海に着くと、思いのほか人が少ない左側に2人、右側には3人。

去年までは激戦区だったはず?

よほど釣れてないのか・・・。

 

暗い内は、シュールスライド33gプロトグローでアタック!

しばらく何も無し。


明るくなり出した頃、岸から10mくらいのところで軽いボイル発生。

活性が高いと思われる為、表層を早めのリーリングで通しているとドカンとHIT!

 

一気に沖に走ります。

ファーストランをなんとか耐えて、寄せに入ったところでまさかのラインブレイク!

 

ガビーン・・・オーマイゴッド!Σ( ̄ロ ̄lll) 

ラインもリーダーも替えたばかりで、完璧だと思っていたのに・・・。

 

もしかしてラインにキズが入っていたか?

それとも根で擦れたか?

 

結果ラインが、残り70mくらいになって意気消沈。

それでもボイルは続いている。

 

気を取り直し、直ぐにラインの結束を行い、シュールスライド33gPCYを付け

スプールのライン残量に気を付けつつキャスト。

 

すると、着水後にまたまたHIT!

先ほどよりも引かないけど、中々パワフル。

 

ラインブレイクで、ラインの残りもかなり少ない!

とにかくあまり走らせないように、慎重に寄せて何とかライディング成功です。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_02

 

 

ワラサ 70cmクラス。

 

これを釣って一安心。

満足のレベルですが、ボイルが続いている以上投げない訳にはいけません。

 

再びキャスト!

高速リトリーブでアピールします。

 

シュールスライドサーフ33gは、早巻きしても水面からは飛び出さないので扱いやすいですね。

リトリーブ始めて10mくらいで直ぐにHIT!

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_01

 

 

今度は、イナダサイズでした。

ルアーは、先ほどと同じくシュールスライドサーフ33gPCYです。

 

これを釣ってからが、また凄かった。

投げればHIT!

 

着水後、巻き始めで食ってくる感じです。

フォールでのアピールが有効ということですね。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_03

 

 

ベイトはイワシ。

丸々した、美味しそうな魚体です。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_05

 

 

あっという間に、大漁!大漁!

車まで持ち運ぶのも、大変な重さです。

 

6匹釣った時点で、これ以上釣っても魚を処理しきれないので終了。

粘ればまだまだ釣れましたが、漁師でもないのでやめときました。(笑)

 

すんなり6匹釣れましたが、周りを見渡すとあまり釣れていないみたい。

ポイントも良かったですが、やはりシュールスライドのフラッシング効果は

青物にかなり有効な事が実証できました。

 

活性が上がっている時には、尚更です。

是非チャンスがあれば試してみてください。

 

ちなみに釣った魚は、我が家だけでは消費しきれないので

ご近所の皆様にもおすそ分け。

 

脂ノリノリで、旨い旨いと大変喜んでいただけました。

食べることも、釣りの醍醐味の一つですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:311
最後に更新した日:2019/01/18

search this site.

others

mobile

qrcode