2018/12/29 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

昨日は、本年の仕事納めで、夜には会社の忘年会もあり遅くに帰宅。

流石に朝は疲れていたので、夕方に浜に入りました。

 

西よりの風が強めでしたので、風を遮る西のエリアへ向かいました。

ポイント到着は午後3時過ぎ。波はほとんど無く、予想していたフィールド状況でした。


駐車場前辺りの狙っていたポイントは、沢山のルアーマンで賑わっていたので他のポイントを探します。

500m程東へ歩くと、少し瀬がある場所を発見。


人もほとんど居なくて空いていたので、そこでキャストを開始。

ルアーは、シュールスライドサーフ33g FRHP をチョイス。

 

キャストを繰り返しますが、反応のないままの状況が続きます。

周辺の様子を見渡してみますが、他のルアーマンも全く釣れている様子がありません。

 

時間がたち、段々と日も暮れはじめ、ほとんどのルアーマンが帰っていきます。

人も減りスペースもかなり空いたので、駐車場に戻りながらランガンして行く事に。

 

フルキャストし、着水から直ぐに糸フケをとり、やや早めのリトリーブを繰り返します。


辺りもすっかり暗くなってきた頃に、沖めで竿先に軽い重みがかかったようなアタリ!

合わせを軽く入れ、糸フケを作らないように一定のテンションをかけながら無事ランディング。

 

 

20181229_コーシャ_ヒラメ

 

 

ヒラメでした。

何とか、今年の締めとして釣れたので、本日はこれにて終了しました。

 

今年は、これで竿納になります。

改めて1年を振り返ると、今年も色々な魚や、人との出会いがありました。


私は、今年から本格的にアクアライズフィールドテスターとして活動しました。

 

そんな中、昨年と比べ、天候等によりフィールド状況が悪い時が多く、思うような釣果がでない時もありました。

タフコンディションが続くと、メーカーからは使用するルアーについて自由だった事もあり、以前に使っていたプラグやワームを持って行こうと思った時もありました。

 

しかし、スプーンフィッシングの新たな発見を求め、様々なメソッドや使い方を探求し、シュールスライド1本で今年1年をやり通しました。

この経験は、自身のチカラとなっていると思う所です。


また、それによって得た事を、今後も皆様に上手く伝わればと思っております。

そして、シュールスライドを、皆様のルアーローテーションの1つとして使って頂けたら嬉しいです。

 

ブログを見て頂いた方々、今年も本当にありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

●使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アヴァリス103M

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:25lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:327
最後に更新した日:2019/10/30

search this site.

others

mobile

qrcode