2018/11/26 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

連休中は、ホームは激混みでとても入れませんでした。

 

なので、連休明けの月曜日に再びホームにGO!

流石に、月曜日の朝は空いています。

どこでも打ち放題。

 

海の状況は、やや西からの流れが気になる位。

それよりも、強めの西風が気になるところ。

 

恐らく、日の出過ぎに爆風になる予感。

これは早めに、勝負を決めたいところです。

 

風と横流れ対策でスタートから、 シュールスライドサーフ 33g を選択。

カラーは暗い時間の定番、PCY をチョイス。

 

長期戦は避け、活性の高い魚を拾うため遠投して派手なアクションで誘います。

しばらくすると、隣でヒラメが釣れてる。

 

今日も青物の気配がないので、早めにフラットフィッシュを意識した釣りにチェンジ。

遠投して、底を擦らない程度にゆっくり撒いて誘います、

 

すると、波打ち際にベイトの気配。

遠投しなくても、手前で釣れるかな?

 

手前を意識してスローで巻き、ピックアップ寸前波打ち際で白っぽい魚がルアーに飛びつくのが見えました。

 

魚の重みを感じて直ぐにアワセ!

うまくフッキングしました。

 

手前でヒットしたので、直ぐにライディング出来るかと思いましたが意外に粘って上がってこない。

白っぽかったしシーバスかな? と、思いましたが意外な魚でした。

 

 

20181125_とのりん_ヒラメ_01
 

 

シュールスライドサーフ 33gPCY でヒラメ。

ヒラメがルアーを喰ったの目指したのは初です!

 

意外に手前にも居るんですね。(汗)

白っぽく見えたのは腹側だったんですね。

 

その後は、段々爆風に。(汗)

砂が飛び出す強い風に、とてもルアーを飛ばせません。

泣く泣く終了です。

 

それでも、狙ったように魚が取れて満足。

タフコンディションの時は、要領の良さも重要ですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:311
最後に更新した日:2019/01/18

search this site.

others

mobile

qrcode