2018/9/15 フィールドテスター 釣行レポート : 天竜川水系渓流 / アマゴ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

渓流の禁漁が近づく9月中旬、いつものホームを離れて以前通っていた川に久しぶりに行ってきました。

 

通っていた当時は釣り人は全く居ず、良型のアマゴもよく釣れたのですが最近では人が多くなりサッパリ魚も釣れなくなりました。

入渓のしやすさの為か、所々に釣り人が入り魚がグッと減った感じです。

 

漁協のない川で放流も行われていないので魚を守るような釣り方をしなければあっという間に魚は居なくなってしまいます。

そんな川ですが渓相は高原を流れる川の様相を呈し、大げさですが北海道の河川の様。

 

当日は雨天で人も少ないだろうし活性も上がっていることを期待して行ってみました。

 

が!

やはり先行者もいてそれを避けた場所にも真新しい足跡が。

厳しい釣りが予想されます。

 

 

久しぶりに、スピンキャストタックルを使ってみました。

 

今回はテストの為に、あえてミノーを用意。

タイプの違うルアーを使い、渓流でのシュールスライドの有効性をさらに検証します。

ちなみに、比較することで、普段気が付かない発見もあったりします。

 

さて肝心な魚の方は・・・・・。

やはりというか全然出てきません。

 

ここぞというポイントでも全くチェイスも無し。

唯一小型のアマゴが出てきましたがミノーを見るなり反転。

相当スレているか魚が居ないだけでしょう。

 

これは粘った所で魚は釣れない。

という訳で、大きく移動。

 

次の川も天然魚しか居ない河川。

人も少ないけど川が小さいので魚も小型。

それでも魚影は濃い川です。

 

この川はシュールスライドエリアからスタート。

小型スプーンを使った小さい川特有の餌釣りの様な攻め方をします。

 

具体的にはルアーを引くのではなく流す釣り方。

渓流の餌釣りはとにかく餌を違和感なく自然に流す釣り。

これに尽きます。

 

先ず餌をポイントに送り込むのですが、オモリもなるべく小さくするので一気に沈みません。

なので、餌の沈下スピードを考えて、ポイントを通過する際にベストなタナ(レンジ)に到達する様、多少上流に仕掛けを送り込みます。

餌の通過中は、同じタナをキープするように心掛けます。

 

これをシュールスライドエリアで行います。

 

当然餌釣りのようにいきませんし、動かないルアーに魚は反応しません。

でもリーリングスピードの調整、ロッドアクションで魚を反応させることができます。

 

まずは、狙ったポイントのやや上流にキャストしてゆっくりフォールさせてます。

 

そのままでは底まで沈んでしまいますが、幸いスプーンは水の抵抗を受けると泳ぎながら浮き上がる特性を持ちます。

これを利用して、流れより多少早いスピードでリーリングをしてルアーを浮かせ、リーリングを止めることでフォールさせます。

 

これでレンジをキープ。

シュールスライドエリアは軽量の為、一気に沈むことは無いので一度決めたレンジをキープしやすいと思います。

 

正確にルアーを流すことが出来、更にロッドアクションでルアーに生命を吹き込こむ。

これが出来れば、狙った場所でヒットさせることが出来ます。

 

この釣りはとにかく流すスピードが重要。

早すぎても遅すぎてもいけません。

 

スプーンのメリットは、とにかく自然な感じで流すので魚がスレにくい事です。

タナを変えて何度も流してもHITすることもあります。

 

デメリットは、流れの強い川、水量の多い川が苦手な事。

状況を使い分ける必要があるということです。

 

それを意識して釣ると何とかHIT!

 

 

エリア1.4gアカキンでHIT!

 

 

小ぶりながら天然アマゴの特徴が出た魚。

 

エリアには1.4gと1.8gがありますが、始めは1.8gから始めるとやりやすいと思います。

 

それはルアーを浮かせるよりも沈める方が難しい為。

慣れれば1.4gでも上手に流せます。

 

実は、1.4gの方がロッドアクションに対して素直に反応してくれます。

 

中々文章にすると理解しにくい所がありますが、そのうち解りやすく図を使ってHP内にでも紹介したいと思います。

是非軽量スプーンを使った渓流アタックに挑戦して下さい。

.

 

 

Surre Slide AREA 23 1.4g アカキン

シュールスライドエリア23_アカキン title=

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:305
最後に更新した日:2018/12/01

search this site.

others

mobile

qrcode