2018/5/26 フィールドテスター 釣行レポート : 滋賀県琵琶湖 / ビワマス / コーシャ、とのりん

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

フィールドテスターとのりんです。

5/26日土曜日、コーシャさんに誘われて琵琶湖のビワマストローリングを初体験してきました。楽しい

 

 

静かな湖面をクルーザーで突き進みます。

 

コーシャさんは過去にも何回か経験されているそうで結構釣れる釣りと教えてくださいました。

僕の考えではこんな広大な湖で大きなビワマスを狙うと言うのは砂漠で宝石を見つけるようなもの、と言う印象がありました。

でも実際は宝石はいっぱい落ちていました、びっくり

 

乗り込んだ船はビワマスを狙うガイド船。

言わばビワマスのプロですね。

乗員は船頭さんとコーシャさん、コーシャさんのご友人と僕の4名。

船は8名乗りで200馬力のエンジンを積んだ快適クルーザー。拍手

 

こちらから用意していったものは使用する目的で持っていったシュールスライドエリアのみ。

タックルとライフジャケットまで船頭さんに用意していただきました。ときめき

まあタックルが特殊すぎてこちらでは用意できませんからね。

 

手始めに船頭さんが用意してくれたルアーでスタート。

とにかく深場にいる魚なので重たい重り、沈むラインで仕掛けを底に送り込みます。

なのでルアーは小型十分。

 

付けて頂いたルアーは金属でもない軽量な4cm程のスプーンみたいなルアー。

それを6本の竿にそれぞれ1個ルアーを装着して流します。

するとガツンと来るわけですよ!!

 

 

取り込み中の僕。

 

何匹か釣れた後、シュールスライドエリアにチェンジ。

ただ魚が大きいのでそのままのフックでは伸ばされてしまいます、

船頭さんが用意しくれたフックに交換して釣り始めると・・・・。

 

 

見事HIT!

 

 

カラーはFLレッド。

 

ビワマスはアマゴの亜種だと思っていましたが見かけは全然違いますね。

朱点は無いしウロコもしっかりしている。

深場に居るためか目も大きいです。びっくり

 

シュールスライドエリアでもコンスタントに釣れることが確認できました。

こちらが用意したシルバーに船頭さんがマジックで着色したエリアに良型がHIT!ときめき

 

 

黄色のマジックで着色していました。

 

お持ち帰りは1人5匹まで。

ただし30cm以下はリリース。

規定時間は4時間でしたがその時点で既に生簀には大量のビワマス。拍手

 

その中で大きなものだけ選んで終了するつもりでしたが、あまりに楽しいので追加料金で1時間延長♪

結局5時間頑張ってしまいました。

 

 

全部ビワマス。

 

終了後船上で魚のより分け。

50cmUPは2本取れました。ときめき

 

 

中々釣れない大きらしい。

 

40cmアップも何本か取れました。

大きいのからクーラーに入れてあとは全てリリース。

良いお土産になりました。楽しい

 

 

好釣果に満足のコーシャさん。

 

こんなに大きなマスがルアーでバンバン釣れるなんて思っても見ませんでした。

家に帰って刺身で食べたら脂ののりにびっくり!!びっくり

通常食べるサーモンの刺身と比べ物にならないくらいです。グッド

これは来年も行くしかないねぇ。ときめき

 

 

天候にも恵まれて良い日でした。晴れ

.

 

 

Surre Slide AREA 23 1.8g クリヤーオレンジ

シュールスライドエリア23_クリヤーオレンジ title=

Surre Slide AREA 23 1.8g FL.レッド

シュールスライドエリア23_FL.レッド title=

Surre Slide AREA 23 1.8g プロトカラー

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:289
最後に更新した日:2018/10/14

search this site.

others

mobile

qrcode