2018/5/25 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

渋いと言われている今シーズン春のサーフアタック。

実はこっそり今年2回行っていました。

まあ釣れなかったですが。冷や汗

 

今年のサーフアタックのテーマは軽量ルアーでのライトな釣り。

段々ヘビー化するサーフルアーに一石を投じるスタイルです。

具体的にはローテーションの中にシュールスライド70を加え、それに伴いタックルも柔らかい竿、小型のリール、細いラインにしてみました。グッド

 

という訳で3回目の出撃をしてみました。グッド

 

スピニングスタイルにしてみました。

 

個人的にはベイトタックルで釣りをしたいのですが、シュールスライド70を投げるには少しでも遠くに飛ばせるタックルの方が有利なので仕方なくのスピニングタックルです。しょんぼり

さてシュールスライド70の19gとシュールスライドソルトとの差は長さでシュールスライド70の方が5mm短く重さで4g軽い。

これがどのように影響するのか?
投げてみるとやはり軽さが解る。

キャストが楽です。

更にリーリングするとバタバタ感も少なく沈みも遅いのでソルトよりもスローに引ける感じ。

流石に横流れには弱いですが波が落ち着いている状態なら問題なく使えるレベル。

ライトなタックルと相まってルアーの挙動がよく分かります。

 

なんて思っていたらガツンとHIT!びっくり

久しぶりの海の魚に興奮しましたがサイズは小さめでした。

 

ヒラメ ヒットルアー:シュールスライド70 19gORG

 

狙い通りのHITに大満足。拍手

周りが全然釣れていない中での出来事でした。

やはり釣れていないときは周りと違った釣りをするのも良いですね♪豚

という訳で今回は追加もなくこれ一匹で終了。

このタックルでの釣りは様子みながら考察していきたいと思います。

 

 

 

Surre Slide 70 19g ORG

シュールスライド70_ORG

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:276
最後に更新した日:2018/06/17

search this site.

others

mobile

qrcode