2017/7/9 天竜川水系渓流/とのりんイワナ等

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

2017年7月9日 

 

実は昨日も出撃しましたがまさかのボウズ!冷や汗

これはイカン!

という訳で絶対釣れると思われる県外のホームグラウンドリーバーに出撃してきました。

 

とても馴れた川です。楽しい

 

さてタックルはおニュー。

と言ってもロッドは間に合わなかったので手持ちの5.6ft。

リールは安価なダイワ アンダースピン80。

前に購入したスピンキャスト80と同様にベアリングを2個追加。

効果は・・・・よく分かりませんでした。冷や汗

それもそのはず、この手のリールは構造上軽い巻き心地にはなりません。

あくまでも自己満足なんです。

でもスピニングとは違ってワンモーションキャストが出来て手返しは手持ちタックルでは最強です!ときめき

因みに注文したロッドはボサ川でも使用できる3.8ft、笑っちゃくくらいに短いですよ。楽しい

 

さて川は前回と同じですが降雨の影響か水量は2割増。

高活性の予感がします。

釣り始めると予感は的中!

前回は出なかったブラウンが一番最初に釣れました・ときめき

 

これで一安心。ときめき

 

今回も使用するルアーはシュールスライドエリアネイティブチューン。

いつもはカラー関係なく釣れましたがこの日はゴールド系が好反応です。拍手

 

ブラウンはアベレージが高く30cm位がよく釣れます。

 

ブラウンばかりではなくアマゴもヒット!

こちらは控え目サイズが多いです。

 

それでもブラウンよりは気難しく釣りにくい魚です。

 

魚の活性も高かったのでこの日はルアーを川底で転がさずに全て底を切ってトゥイッチ。

殆ど着水後数メートルでのHITでした。

 

後半戦にはレインボウも出ました。

 

この日最大のアマゴ。

トラウトと赤いリールは良く似合いますね。楽しい

 

さて釣り登って約四時間。

その頃になると水量も減り退渓ポイントも近づいてきます。

ポイントも限られてほんの数メートル位しか引けないポイントが殆どです。冷や汗

そんな頃何気に投げた小さい淵の岩の陰から大きな魚が飛び出しました!びっくり

惜しくもフッキングまでは至らなかったですが針に触っていないのでもう一回追うかも?

期待して丁寧にキャスト!

すると再び大きな魚体が現れ・・・・。

 

ドカンとHIT!びっくり

 

やばい、想定外の大きさ。

直ぐに岩の下に潜り込もうとしたところ強引に方向転換させます。

なんとかファーストランは凌いだものの油断はできません。冷や汗

これはゆっくり弱らせてネットで掬うしかないかな?

と思ったら突然流れを下り始めました。

幸い下流に行くに従って浅くなるポイント。

一番浅いところに誘導して身動きが取りにくくなったところでネットイン。

無事ライディング成功です。拍手

 

釣れたのはなんとイワナ!

38cmもありました。びっくり

 

自己最高記録を大幅更新する一匹!

しかしイワナは川が小さくなって大きく育ちますね。

それでもこの辺が限界か?

 

僕は魚籠を持って釣りをしないのですべてリリースしています。

が!

流石にこの魚は持って帰ろうかな?と思いましたが我慢我慢。

優しくリリースしてこの日の釣行は終了です。拍手

 

終わってみれば全部で9匹のまずまずの釣果。

やはり最後のイワナが最高ですね。

同じくらいの魚は中々釣れるもんじゃないでしょう。猫

 

中々こんなに多種の魚が釣れる川はないですねぇ。楽しい

 

さてニューロッドも届いたしまだまだ渓流アタックは続けますよ。

次回が楽しみですね。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:297
最後に更新した日:2018/11/12

search this site.

others

mobile

qrcode