2019/8/3 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

台風の前に何か釣れたらと思い、朝イチでサーフに行ってきました。

大潮の満潮で殆ど濁りもなく、程よい波が有りました。

 

 

20190803_hisa_サーフ&本人

 

 

まずは、シュールスライドソルトFRHで探ります。

キャストを繰り返しますが、反応が無いのでBRAにカラーチェンジ。

 

しかし、反応がありません・・・

日が昇り、だんだん明るくなってきました。

 

今度は、シルバーメッキ系から一転、BZGLにカラーチェンジ。

BZGLは、ゴールドメッキのグローカラーになります。

 

スローリトリーブで、時々小さくストップを入れます

数投目、手前のかけ上がり5〜6mの所でヒット‼️

 

 

20190803_hisa_ヒラメ

 

 

ヒラメでした。

 

 

20190803_hisa_ヒラメ&本人

 

サイズは、30センチくらいの小型でしたが嬉しい一尾でした。

次回は、青物もバッチリ釣りたいと思います。

 

  

  

  

●使用タックル

ロッド:モアザン9.7

リール:モアザン3012H

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g BZGL

 

Surre Slide SALT 75_23g_BZGL

 

 

 

 


2019/7/14 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

前日の天気予報だと夜中にまとまった雨との事でしたので、朝起きてから釣行を決める事にしました。

 

4時過ぎに目を覚まし、外を見ると雨は降っていなかったためサーフへ向かいます。
5時少し前に到着。

 

周囲は、既に明るく、先行者なし。

 

 

20190714_コーシャ_サーフ01

 

 

この時点では、波は穏やかでした。

 

 

20190714_コーシャ_サーフ02

 

 

濁りが少しあったので、シュールスライドソルトのグローカラー(BZGL)を選択し、ワンドからキャスト開始。
着底してから、中層をキープさせながらリトリーブします。

直ぐに反応はあり、岸際のカケアガリでのヒット!

 

 

20190714_コーシャ_ヒラメ01

 

 

ヒラメでした。

 

写真をとり終え、リリースし西へ釣り歩きます。

すると、間もなくカケアガリでヒット!

 

 

20190714_コーシャ_ヒラメ02

 

 

またまた、ヒラメでした。

 

その後、しばらくして雨が降りだしました。
雨具を着ていなかったので、濡れながらの釣行になりました。

 

しばらくすると雨は止んでくれましたが、今度はアタリが遠のきます。

シュールスライドソルトのカラーチェンジをしつつ、そのままキャストを繰り返します。

 

6時頃になると、波と流れが徐々に出てきます。
すると、白波の中でヒット!

 

 

20190714_コーシャ_ヒラセイゴ

 

 

釣れたのは、ヒラセイゴでした。

 

その後は、海の状況が更に悪化してきたので6時半に終了。
短い時間の中でしたが、まずまずの釣果でした。

 

  

  

  

●使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティック96

リール:ステラ4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g BZGL

 

Surre Slide SALT 75_23g_BZGL

 

Surre Slide Salt 75 23g BPI

 

Surre Slide SALT 75_23g_BPI

 

 

 

 


2019/6/25 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

今日は休みで、6時前にサーフイン。
微風で程よい波なので、キャストもスムーズでした。


離岸流を探しながら、瀬周りを探って行きます。
アクションとしては、スローリトリーブに、時折りストップを入れる感じです。

 

キャストを繰り返していると、7時過ぎに小さな🎯がありました。

 

 

20190625_hisa_ヒラメ02

 


小ぶりながらも、ヒラメでした。

ヒットルアーは、シュールスライドソルトのFRHPカラー

 

その後も、キャストを繰り返しますが反応なく終了しました。

 

 

●使用タックル

ロッド:モアザン 9.7 
リール:ステラ 4000MHG
ライン:PE 1.0号
リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g FRH

 

Surre Slide SALT 75_23g_FRHP

 

 

 

 


2019/6/24 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

少しまとまった休みが取れたので、今日(22日)から数日釣り三昧です。

  

22日の朝4時半に起きましたが外は雨。
一端寝てましたが7時に目が覚め、雨は上がっていたので近くのサーフに行って見ました。

  

海の状況は白い濁りがありベイトも確認出来ません。
先行者のルアーマンも8時には帰ってしまい、私も間もなく終了しました。

  

翌朝、23日はサーフが荒れそうでしたので、夕方に伊良湖方面に調査に行って見る事に。
17:00開始、周囲には泳がせ釣りの釣り人達が。

  

その内の1人の方が、良型ヒラメを既に釣っていました。
これは期待ができそうです。

  

しかし、マズメを迎えかけた18:30に雨が降りだして来ました。
今回は、雨具も用意してない事もありアタリもなくその日も終了。
梅雨の時期は、中々と厳しい日が続きます。

  

24日は、5時に起床。
またもや雨、天気予報通りでした。

  

6時半には雨は止んだので、先週に行ったサーフの様子を見に行きます。
時折少し高めの波は来ますが、濁りも大分とれていたのでやってみる事にしました。

  

周りはサーファー以外、釣り人は私1人。

久々に、ポイント独り占めです。

  

  

20190624_コーシャ_サーフ01

  

  

先週は、小型青物の反応がワンドで良かったので、今日もワンドから開始。
キャストして糸フケをとり、着低させてからミディアムリトリーブ

  

波でラインが喰われないよう、時折りロッドワークでラインコントロールをしながらリトリーブを続けること3投目。
手前のカケアガリより少し沖、20mぐらいの所でのヒット!!

  

  

20190624_コーシャ_ヒラメ

  

  

慎重に寄せて、無事ランディグ
肉厚なヒラメでした。

ヒットルアーは、シュールスライドソルトのFRHPカラー

  

その後、8時半まで投げ続けましたが、この後に所用もある事ので終了。

  

梅雨時で中々状況は良くない時が多いですが、海のコンディションが良い時もあります。
タイミングよく入る事が出来れば、良い思いができるかも。

  

皆さんも足を運んでみては如何ですか。
今日は、先週入手した梅酒でも開けながら、本日の釣果をつまみにまったりしたいと思います。

  

  

20190624_コーシャ_梅酒

  

  

  

  

●使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティック96

リール:ステラ4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g FRH

 

Surre Slide SALT 75_23g_FRHP

 

 

 

 


2019/6/14 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / アブコ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

6月は長期の出張で、釣りに行けない日々が続いています。

  

久々に浜松に戻ることができたので、夕方にサーフチェック。
海の状況は、まずまずのコンディション‼️

  

知り合いから、浜名湖内のベイト系の釣果状況も聞いたところ

結構、釣れているようです。

  

上記の話は一部分のお話になりますが、私はこんな感じで、色々と事前に状況確認、情報収集し、

今までの経験と照らし合わせながら、入るべきフィールドやポイントを選択しています。

  

翌日は、朝のうちは北東の風で、徐々に東寄りの風が強くなる予報。
ということで、朝イチを狙う事にしました。

  

当日は、4時半に目的のフィールドに到着。
6月にもなると、辺りは既に明るい。

  

  

20190614_コーシャ_サーフ01

  

  

狙っていたワンドには、先行者が2名入っていたので、少し離れて瀬から入ります。

少し涼しく、またスプーンも風に押されて気持ち良く飛んで行きます。

  

浅瀬でしたが、ベイトも確認出来て直ぐにでも釣れそうです。
しかし、中々アタリません。

  

瀬周りを少しずつ移動しながら投げ続ける事1時間半、
瀬からワンドに差し掛かった所で、アタリがあったがフッキングせず。

  

今日は、リアフックをトリプルフックにしているので、比較的にかけやすいはずがのらない。

  

直ぐにキャスト。
着水してスローリトリーブしていたらまたアタリ、しかしまたもやフッキングしない。

  

そのまま、3m程リトリーブしてストップ、フォール直後にヒット‼️

 

 

20190614_コーシャ_サーフ02

 

 

無事ランディング。

 

 

20190614_コーシャ_アブコ

 

 

あがってきたのは、アブコ(ブリの幼魚)でした。

ヒットルアーは、シュールスライドソルトのFRHカラー

  

そして、そのまま地合いに突入。

1時間程でアタリは無くなり、8時半頃には東風が強くなり釣りづらくなったので終了。

  

スローリトリーブの、ストップアンドゴーのストップ直後のフォールでのヒットでした。

  

しかし、合計で2桁ほどかかりましたが、キャッチできたのは7匹。

リアフックをシングルフックもしくは、ダブルフックにしていれば、キャッチ率が上がったかも。

  

魚が小くても、きっちりキャッチして行きたいと思う所です。

  

  

  

  

●使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス バリスティック96

リール:ステラ4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g FRH

 

Surre Slide SALT 75_23g_FRH

 

 

 

 


2019/5/12 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

5月前半からのサーフ釣行の近況レポートです。

 

5月2日は、少し遠征し、富士サーフへ青物調査へ行きました。
夕方からの開始でしたが、前日までの雨の影響があってか濁りがきつく厳しい状況。

難しいとは思いつつ、せっかく来たので暗くなるまでランガン!
しかし・・・アタリもないまま終了。
今回はコンディションが悪かったですが、晴れの日が続けば期待感高まるエリアですね。

5月11日は、遠州サーフ。
フィールド状況は、離岸流もありとても釣れそうでしたが
期待と裏腹に、残念ながら無反応でその日は終了。

 

翌日の5月12日は、前回のポイントを大きく移動。
4時半キャスト開始しましたが、6時半まで周りを含め、まったく釣れていません。

あきらめきれず、また別のへ場所移動。
前日とポイントは違いますが、同様離岸の良く効いた所があったので、まんべんなくキャスト。

 

ダメかなと諦めかけていた所に、手前のカケアガリで中層をスローリトリーブしていたら、何かしら触った様な?
直後、穂先が入ったので軽く合わせを入れた。

 

 

20190512_コーシャ_ヒラメ

 

 

シュールスライドソルト KISSカラー。

小型のヒラメでしたが、前日のノーバイトもあり、嬉しい一尾でした。

 

ヒラメは、撮影後にやさしくリリースしました。
今回は、このヒットで終了です。

 

 

●使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス96

リール:ステラ4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:20lb

 

 

Surre Slide Salt 75 23g KISS

Surre

 

 

 

 


2019/05/04 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / hisa

アクアライズ フィールド テスター : hisa

 

こんにちは、遠州レディーアングラーハート

テスターのhisaです。

 

本日は、朝マズメに浜イン。

久々のサーフです。

 

程よい波があって、天気も良く釣り日和です。

 

シュールスライドソルト23gAQMをチョイスし

スローリトリーブで、キャストを気持ちよく繰り返ます。

 

6:30頃、瀬の辺りで小さな当たりがありました。

 

 

20190504_hisa_ヒラメ

 


可愛いヒラメさんでした。

 

その後は、暫くキャストしましたが反応なく終了でした。

 

 

●使用タックル

ロッド:モアザン 9.7 
リール:モアザン3012H
ライン:PE 1.2号
リーダー:20lb

 


Surre Slide SALT 75 23g AQM

Surre Slide SALT 75 23g AQM BRA

 

 

 

 


2019/1/18 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / シーバス / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

今年初のレポートとなります、本年もよろしくお願いします。

 

年始から仕事で長期の出張が続き、浜松を離れ、なかなかサーフに行けない日々が続いていました。

 

久々に浜松に戻り、17日の朝にサーフの様子をチェック。

すると、近くのルアーマンが良型のヒラメ2枚、コチ1匹を釣り上げていました。

 

釣友より、最近のサーフは渋い状況が続いていると聞いていましたが、この様子を見てテンションアップ!

しかし、本日は早々に出勤する必要があり、後ろ髪を引かれつつ会社に向かいます。

 

その日の夕方、会社から戻る途中、明日の為にもう一度同場所をチェック。

波打ち際に、鳥山が出来ていて時折差しています。それも広範囲に、何ヵ所も鳥山が‼️

しかし、本日はノータックル、様子を見守るしかありません。

 

ルアーマン4名ほどが散らばっていて、その内の1人が丁度釣り上げてます。

近くに行ってみると80cm近いワラサでした。

 

早速、釣り上げた方に状況を聞きます。
すると、16時頃から急に小魚と鳥がざわつき、周りのルアーマン達は高確率でワラサをキャッチしていたとのお話でした。

 

翌日の18日の朝マズメ、昨日の様子を見ているので到着前から期待が膨らみます。

出勤前なので短時間勝負のサーフイン。

 

しかし、フィールドは状況が一変し、鳥もいませんし、ベイトの気配もありません。

結果、私も含め、周りにいたルアーマンの方々も全く釣れませんでした。


昨日のパターンを考えると、夕方に地合いがある可能性が・・・

夕方も仕事を終えて、同場所に行ってみます。

 

ちょうど、サーフインしていたhisaさんに状況を聞きます。

16時に地合いがありイナダサイズをかけるも、残念ながらバラシてしまったとの話。

 

今にも日が暮れそうな時間帯なので、とにかく急いで投げたい所。
でも、鳥山は400mほど離れた東側の瀬の少し沖にしかいません。

 

少し迷いましたが、結局、早歩きしてそこに移動する事に。
超特急で準備したので、ルアーは シュールスライドサーフ33g FRHP を1つのみ、ウエイダーを履かず長靴です。

 

移動後、キャスティングを続けること10分、早めのリトリーブでヒット!

 

結構すんなり抵抗少なく巻けてきます。
青物ではないかも・・・

 

 

20190118_コーシャ_シーバス

 

釣れたのは、シーバス。
本命の青物では無かったのが、ちょっと残念でした。

 

もう少し続けたい気持ちもありましたが、この後は所用がありタイムアップ。

また、時間を見つけてリベンジしたいと思います。

 

 

●使用タックル

ロッド:ウエダシューティングシャフトボロン96

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE2.0号

リーダー:30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

 

 

 

 


2019/1/18 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ワラサ、イナダ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

こんにちは、フィールドテスターとのりんです。

2019年になりました。

少し遅いご挨拶になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年になって、何回かサーフに出撃しましたがバラシ&外道。

中々うまいこと行きません。

 

シーズンも終了か?

と思い始めた18日、今年初の人気ポイントに行ってみました。

 

海に着くと、思いのほか人が少ない左側に2人、右側には3人。

去年までは激戦区だったはず?

よほど釣れてないのか・・・。

 

暗い内は、シュールスライド33gプロトグローでアタック!

しばらく何も無し。


明るくなり出した頃、岸から10mくらいのところで軽いボイル発生。

活性が高いと思われる為、表層を早めのリーリングで通しているとドカンとHIT!

 

一気に沖に走ります。

ファーストランをなんとか耐えて、寄せに入ったところでまさかのラインブレイク!

 

ガビーン・・・オーマイゴッド!Σ( ̄ロ ̄lll) 

ラインもリーダーも替えたばかりで、完璧だと思っていたのに・・・。

 

もしかしてラインにキズが入っていたか?

それとも根で擦れたか?

 

結果ラインが、残り70mくらいになって意気消沈。

それでもボイルは続いている。

 

気を取り直し、直ぐにラインの結束を行い、シュールスライド33gPCYを付け

スプールのライン残量に気を付けつつキャスト。

 

すると、着水後にまたまたHIT!

先ほどよりも引かないけど、中々パワフル。

 

ラインブレイクで、ラインの残りもかなり少ない!

とにかくあまり走らせないように、慎重に寄せて何とかライディング成功です。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_02

 

 

ワラサ 70cmクラス。

 

これを釣って一安心。

満足のレベルですが、ボイルが続いている以上投げない訳にはいけません。

 

再びキャスト!

高速リトリーブでアピールします。

 

シュールスライドサーフ33gは、早巻きしても水面からは飛び出さないので扱いやすいですね。

リトリーブ始めて10mくらいで直ぐにHIT!

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_01

 

 

今度は、イナダサイズでした。

ルアーは、先ほどと同じくシュールスライドサーフ33gPCYです。

 

これを釣ってからが、また凄かった。

投げればHIT!

 

着水後、巻き始めで食ってくる感じです。

フォールでのアピールが有効ということですね。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_03

 

 

ベイトはイワシ。

丸々した、美味しそうな魚体です。

 

 

20190118_とのりん_ワラサ_05

 

 

あっという間に、大漁!大漁!

車まで持ち運ぶのも、大変な重さです。

 

6匹釣った時点で、これ以上釣っても魚を処理しきれないので終了。

粘ればまだまだ釣れましたが、漁師でもないのでやめときました。(笑)

 

すんなり6匹釣れましたが、周りを見渡すとあまり釣れていないみたい。

ポイントも良かったですが、やはりシュールスライドのフラッシング効果は

青物にかなり有効な事が実証できました。

 

活性が上がっている時には、尚更です。

是非チャンスがあれば試してみてください。

 

ちなみに釣った魚は、我が家だけでは消費しきれないので

ご近所の皆様にもおすそ分け。

 

脂ノリノリで、旨い旨いと大変喜んでいただけました。

食べることも、釣りの醍醐味の一つですね。

 

 

●使用タックル

ロッド:メジャークラフトKGエボリューションKGS-1002M

リール:シマノストラディック4000XGM

ライン:PE2号

リーダー:フロロ30lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g PCY

Surre Slide Surf 105 33g PCY

 

 

 

 


2018/12/29 フィールドテスター 釣行レポート : 遠州灘サーフ / ヒラメ / コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

こんにちは、フィールドテスターのコーシャです。

サーフ釣行しましたのでレポートします。

 

昨日は、本年の仕事納めで、夜には会社の忘年会もあり遅くに帰宅。

流石に朝は疲れていたので、夕方に浜に入りました。

 

西よりの風が強めでしたので、風を遮る西のエリアへ向かいました。

ポイント到着は午後3時過ぎ。波はほとんど無く、予想していたフィールド状況でした。


駐車場前辺りの狙っていたポイントは、沢山のルアーマンで賑わっていたので他のポイントを探します。

500m程東へ歩くと、少し瀬がある場所を発見。


人もほとんど居なくて空いていたので、そこでキャストを開始。

ルアーは、シュールスライドサーフ33g FRHP をチョイス。

 

キャストを繰り返しますが、反応のないままの状況が続きます。

周辺の様子を見渡してみますが、他のルアーマンも全く釣れている様子がありません。

 

時間がたち、段々と日も暮れはじめ、ほとんどのルアーマンが帰っていきます。

人も減りスペースもかなり空いたので、駐車場に戻りながらランガンして行く事に。

 

フルキャストし、着水から直ぐに糸フケをとり、やや早めのリトリーブを繰り返します。


辺りもすっかり暗くなってきた頃に、沖めで竿先に軽い重みがかかったようなアタリ!

合わせを軽く入れ、糸フケを作らないように一定のテンションをかけながら無事ランディング。

 

 

20181229_コーシャ_ヒラメ

 

 

ヒラメでした。

何とか、今年の締めとして釣れたので、本日はこれにて終了しました。

 

今年は、これで竿納になります。

改めて1年を振り返ると、今年も色々な魚や、人との出会いがありました。


私は、今年から本格的にアクアライズフィールドテスターとして活動しました。

 

そんな中、昨年と比べ、天候等によりフィールド状況が悪い時が多く、思うような釣果がでない時もありました。

タフコンディションが続くと、メーカーからは使用するルアーについて自由だった事もあり、以前に使っていたプラグやワームを持って行こうと思った時もありました。

 

しかし、スプーンフィッシングの新たな発見を求め、様々なメソッドや使い方を探求し、シュールスライド1本で今年1年をやり通しました。

この経験は、自身のチカラとなっていると思う所です。


また、それによって得た事を、今後も皆様に上手く伝わればと思っております。

そして、シュールスライドを、皆様のルアーローテーションの1つとして使って頂けたら嬉しいです。

 

ブログを見て頂いた方々、今年も本当にありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

●使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー アヴァリス103M

リール:ステラSW4000XG

ライン:PE1.0号

リーダー:25lb

 

 

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

Surre Slide Surf 105 33g FRHP

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:322
最後に更新した日:2019/08/11

search this site.

others

mobile

qrcode