2018/6/27 フィールドテスター 釣行レポート : 天竜川水系渓流 / アマゴ / yuki

アクアライズ フィールド テスター : yuki

 

今日は午後から時間ができたので、ならば行ってしまえ!!!と、近場の川へ行ってきました(^ー^* ) 

 

単独渓流は2回目、前回はルアーを忘れるというおとぼけぶり…(涙)

皆さんは持ち物の指差し確認していますよね??
私も指差し始めました (^0^)σ

 

1回1回の釣行を無駄にしない!
これからはこのスローガンでやって行こうと思います(*^o^*) 

 

 

現地着15:30 遅っ。(笑)

 

一歩一歩確かめつつ、釣り上がって行きます。

 

前日の雨の影響か、水は多めでやりやすい  (-^〇^-)


岩の横の少し強めの流れの中を通すと、「わっ、喰った♪」 

 

単独釣行、初ヒットに私のテンションは上がります!

しかし、ラインのテンションは緩めてしまったらしく、ネットに入れる前にバレてしまいました。

 

「く、悔しい… (T-T) 」


でもでも、魚はいるってことね ( ^ー゜)b

 

気を取り直して、釣り進んで行きます。

この川はここまでかなぁ…という感じの堰堤が出てきました。

 

今まで教えてもらってきたことで、引き出しがいろいろできましたが、ここでも1個!
この深みは釣れる o(^o^)o

慎重にポイントを定めて、キャスト!!

 

シュールスライドエリア 1.8gを少し沈めて、遅くもなく早くもなく、自分の脈くらいの速さでリトリーブ、アクションはなしで。

 

すると、浅くなる手前でヒット↑
今回は慎重に、バラさないように、テンション張ってネットイン(^-^ ) 

 

やったーーー☆\(*^^*)/

 

単独釣行初!ナイスプロポーションなアマゴが釣れました☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

 

 

その後は気になっていた場所に移動して、もう1匹追加 (#^_^#)

1時間半という短い時間でしたが、私にとっては思い出に残る釣行となりました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 

 


●使用タックル
ロッド:41UL
リール:DAIWA 2004H
ライン:ナイロン 4lb
 



Surre Slide AREA 23 1.8g プロトカラー

 

 

 

 


2018/6/23 フィールドテスター 釣行レポート : 愛知県天竜川水系 / ブラウントラウト、アマゴ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

今週も渓流アタックに行ってきました。

そして何時もの川。(汗)

タマにはほかの川もと思ったのですがバラシたレッドバンドレインボウがどうしても気になるもので・・・・。

 

そんなこんなで河川到着。

前回はかなり減水していましたが最近の雨で水量は回復しています。

さらに天候もパラパラ雨。

これは期待できるかも?

 

釣り始めるとチェイスはあるものの中々喰ってきません。

これは手ごわい。

大淵で粘るも中々飛び出してこない。

魚は沈んでいる?

 

プロトスプーンを底に沈めて一気に上げずに底を這って引いてくるとガツンとHIT!

中々淵から上がってこなかったので大物かと思いましたがそうでもありませんでした。(汗)

 

 

35cm位のブラウントラウト。

 

ブラウンは重みがあるので大きく感じたらしい。

それでもプロトのヒットは嬉しいです。

 

 

解りにくいですが何時もより幅広タイプ。

 

その後はやはり激シブ。

一度雨が降って餌が多く流れてお腹いっぱいになったか?

チェイスは多いのですが・・・・。

 

 

アマゴを何とか追加。(汗)デブってます。

 

最後のポイントの淵で何か大きいの掛かりましたが姿見る前にバラシ。(涙)

まさかレッドバンドレインボウじゃないよね?

 

 


2018/6/16 フィールドテスター 釣行レポート : 愛知県天竜川水系 / ブラウントラウト、アマゴ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

無事にサツキマスをゲットできたので翌日は渓流釣りにGO!

前回の釣行でバラシたレッドバンドのレインボウを狙いに行きました。

しかし前回よりかなりの減水。

魚の警戒心も強く喰いが浅くて上手くフッキングしない。

レッドバンドのレインボウがいたポイントは減水のためポイントではなくなってしまっている。

何箇所か居たのを確認していたのに全てお留守。

一体どこに行ったのでしょう???

 

このままではボウズ。

これはイカン!

下流域に入り直しました。

 

移動した先は意外にも魚が多く直ぐにブラウンがHITとしましたがバラシ。

それでも次のHITで何とかゲットです。

 

 

渓流用プロトスプーンでブラウントラウト。

 

ブラウントラウトはとても獰猛。

ミスバイトしても戻ってきて再び喰ってくる魚です。

プロトスプーンはスローでも引ける形状なので再び喰わせる間を作ってヒットさせることができます。

この魚もそんな感じでHITしました。

 

その後も同じようなブラウンがヒット!

 

 

イワナの様な黒っぽい魚でした。

 

ストリームブラウンは豪快で面白いですね。

岩陰から大きなシルエットがドカンと出るのは迫力があります。

そのほかにはアマゴも数匹ヒット。

何故か全てナイスサイズでした。

 

 

アマゴの反応もまずまずでした。

 

結局5時間ほど釣りをしていましたが釣れたのは最後の一時間だけ。

何とかボウズは免れましたが途中までギリギリの釣りでした。

入る場所、タイミングも考えなければいけませんね。

 

 


2018/6/11〜15 フィールドテスター 釣行レポート : 静岡県天竜川 / ニジマス、サツキマス / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

天竜川の水位もすっかり下がって透明度もかなり高くなりました。

鮎もようやく釣れだして天竜川も好調になりました。

という訳で今週はサツキマス強化週間。

何とか今週中に勝負を決める為、朝夕と行ってきました。

 

先週末に探りを入れ、一番有望なポイントを決めて連続で入ります。

決めたポイントはある程度水深がある瀬。

中央がえぐれてそこだけ流速があります。

 

そこのエグレのカケアガリを流していると・・・。

ガツンとウグイやらニゴイが釣れます。(汗)

それを嫌って更に流速のある場所を流して12日にようやくトラウトがHIT!

 

 

ヒットルアー シュールスライド70 ugi 16gでニジマス。

 

今までと違うアタリに興奮しましたが顔が丸い。(汗)

う〜ん残念。

次の日は瀬頭狙ってガツンとHIT!

かなりの引きと豪快なジャンプ。

完全にサツキマスじゃないのが分かってしまいましたがナイスなトラウトでした。

 

 

ヒットルアー:シュールスライド70PCM16g

 

 

完全にヒレが復活した放流後、かなり経った魚だと思います。

 

十分満足な魚でしたが本命ではない。

次の日はニゴイ&ウグイ。

そして今日は先週のポイントに戻しました。

手前の深瀬の向こうのよどみ。対岸めがけてロングキャストをするためサーフロッドを持ってきました。

 

するとドンピシャ!!

直ぐにドカンとヒット!

しましたが派手なジャンプを繰り返すニジマス。

足元まで寄せましたが竿が長すぎてネットで上手くすくえない。(汗)

無理に川原にずり上げようとしたらバレタ。(涙)

 

それでも諦めずに撃っているとまたまたガツンとHIT!

今度はジャンプもしない。もしや本命?

しっかりネットを出して何とかすくえました。

 

 

ようやく大本命のサツキマス。

 

 

ヒットルアー シュールスライド60 ORGA 13g

 

いやいや長い戦いでした。

小さいけど大満足。

これで今年は思い残すことはありません。

 

来週からも狙いますがそれほど力は入れないつもり。

いよいよ海釣にシフトしていきたいと思います。

 

 

 

Surre Slide70 16g UGI

シュールスライド70 16g UGI

 

Surre Slide70 16g PCM

シュールスライド70 16g PCM

 

Surre Slide60 8g ORGA

シュールスライド60 8g ORGA

 

 


2018/6/9 フィールドテスター 釣行レポート : 愛知県天竜川水系 / ブラウントラウト、アマゴ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

今週も渓流に行ってきました。

前日の雨で恐らく増水したはず?

期待して出撃です。

 

増水&かるく濁りが入りました。

 

いつもより流れの押しが強いし濁りも入ったので開発中の渓流用スプーンで探ってみます。

コンセプトはスローに底を這ルアーです。

 

増水の恩恵で前回よりも反応が良いがイマイチフッキングしない。

底を切って早めにリリーングしたらブラウンがドカンと!

来ましたがミスでくわえられない。(汗)

しかし再び戻ってきて今度は見事フッキング!!

中々のファイトに焦りましたが何とかネットに収めることができました。

 

かなり発色の良いブラウントラウトでした。

 

プロトで釣れると嬉しいです。

 

大きさ、ファイトよりも色に驚かされました。

これほど黄色が強い個体は初めてです。

 

コレを釣ってからようやく釣れだしました。

アマゴ中心の釣果です。

 

アマゴには弱いルアーかと思っていましたがそうでもないみたい。

 

バラシも多かったですが何とか複数釣れました。

 

終了間近に発色のよいレッドバンドのレインボウが掛かりましたがあえなくネットイン直前にフックオフ。(涙)

浅瀬でネット持って追いかけましたがそんな簡単捕まる魚ではありませんでした。(汗)

 

結局これが最後で終了〜。

それでもプロトのデーターが取れたので満足。

若干改良してバージョンアップを図ってみたいと思います。

 

 


2018/6/2 フィールドテスター 釣行レポート : 愛知県、静岡県天竜川水系 / アマゴ、ホウライマス / YUKI、とのりん

アクアライズ フィールド テスター : yuki

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

とのりんです。

6月に入り、シーズン盛りの渓流にYUKIさんと行ってきました。

 

 

緑も色濃い渓流です。

 

最近雨が少ないので厳しい事が予測されました。

今回は保険で渓流をはしごする作戦で行きます。

 

川に着くとやはり水量は少なめ。
でも前回までが高すぎたので平水と言えば平水。

何とかなるでしょう。

 

開始早々のチェイスもある。

ノリませんでしたが大型ブラウンのバイトもあり期待しましたが中々フッキングまで行きません。(汗)

 

 

遡行するYUKIさん。

 

YUKIさんはシュールスライドエリアの扱いに長けておりキャストも正確。

これは直ぐに釣れるな〜なんて思っていましたがバラシはあるものの中々の厳しさ。

それでも何とかHIT!

 

 

YUKIさんにアマゴがHIT!

ヒットルアー:シュールスライドエリア 1.8g アオギン。

 

写真では小さく見えますが中々のサイズ。

立ち位置から段差を越えてのライディングだったのでバラさなくて良かった。

 

 

前回大物を見た場所を攻める僕。

 

肝心の僕は何とか終了間際にホウライマスがHIT!

お情けのような気がします。

 

 

しかもチビッ子。

 

川から上がり遅めの昼食を取ってから一山越えて静岡県内の河川に移動。

ローケーションは最高の川です。

 

 

緑が映える渓流です。

 

ここでは残念ながらチェイスがあるもののHITまでには至らず。

帰りの時間も気になるので深追いせずに終了です。

 

まあ今回は貧果でしたが何とか二人共釣れて良かった。

これから暑くなるとアブの猛攻が始まるので今の内渓流アタック頑張ります!!

.

 

 

Surre Slide AREA 23 1.8g アオギン

シュールスライドエリア23_アオギン title=

 

 

 

 


2018/5/26 フィールドテスター 釣行レポート : 滋賀県琵琶湖 / ビワマス / コーシャ、とのりん

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

フィールドテスターとのりんです。

5/26日土曜日、コーシャさんに誘われて琵琶湖のビワマストローリングを初体験してきました。楽しい

 

 

静かな湖面をクルーザーで突き進みます。

 

コーシャさんは過去にも何回か経験されているそうで結構釣れる釣りと教えてくださいました。

僕の考えではこんな広大な湖で大きなビワマスを狙うと言うのは砂漠で宝石を見つけるようなもの、と言う印象がありました。

でも実際は宝石はいっぱい落ちていました、びっくり

 

乗り込んだ船はビワマスを狙うガイド船。

言わばビワマスのプロですね。

乗員は船頭さんとコーシャさん、コーシャさんのご友人と僕の4名。

船は8名乗りで200馬力のエンジンを積んだ快適クルーザー。拍手

 

こちらから用意していったものは使用する目的で持っていったシュールスライドエリアのみ。

タックルとライフジャケットまで船頭さんに用意していただきました。ときめき

まあタックルが特殊すぎてこちらでは用意できませんからね。

 

手始めに船頭さんが用意してくれたルアーでスタート。

とにかく深場にいる魚なので重たい重り、沈むラインで仕掛けを底に送り込みます。

なのでルアーは小型十分。

 

付けて頂いたルアーは金属でもない軽量な4cm程のスプーンみたいなルアー。

それを6本の竿にそれぞれ1個ルアーを装着して流します。

するとガツンと来るわけですよ!!

 

 

取り込み中の僕。

 

何匹か釣れた後、シュールスライドエリアにチェンジ。

ただ魚が大きいのでそのままのフックでは伸ばされてしまいます、

船頭さんが用意しくれたフックに交換して釣り始めると・・・・。

 

 

見事HIT!

 

 

カラーはFLレッド。

 

ビワマスはアマゴの亜種だと思っていましたが見かけは全然違いますね。

朱点は無いしウロコもしっかりしている。

深場に居るためか目も大きいです。びっくり

 

シュールスライドエリアでもコンスタントに釣れることが確認できました。

こちらが用意したシルバーに船頭さんがマジックで着色したエリアに良型がHIT!ときめき

 

 

黄色のマジックで着色していました。

 

お持ち帰りは1人5匹まで。

ただし30cm以下はリリース。

規定時間は4時間でしたがその時点で既に生簀には大量のビワマス。拍手

 

その中で大きなものだけ選んで終了するつもりでしたが、あまりに楽しいので追加料金で1時間延長♪

結局5時間頑張ってしまいました。

 

 

全部ビワマス。

 

終了後船上で魚のより分け。

50cmUPは2本取れました。ときめき

 

 

中々釣れない大きらしい。

 

40cmアップも何本か取れました。

大きいのからクーラーに入れてあとは全てリリース。

良いお土産になりました。楽しい

 

 

好釣果に満足のコーシャさん。

 

こんなに大きなマスがルアーでバンバン釣れるなんて思っても見ませんでした。

家に帰って刺身で食べたら脂ののりにびっくり!!びっくり

通常食べるサーモンの刺身と比べ物にならないくらいです。グッド

これは来年も行くしかないねぇ。ときめき

 

 

天候にも恵まれて良い日でした。晴れ

.

 

 

Surre Slide AREA 23 1.8g クリヤーオレンジ

シュールスライドエリア23_クリヤーオレンジ title=

Surre Slide AREA 23 1.8g FL.レッド

シュールスライドエリア23_FL.レッド title=

Surre Slide AREA 23 1.8g プロトカラー

 

 

 

 


2018/5/19 フィールドテスター 釣行レポート : 愛知県天竜川水系 / アマゴ / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

先週の土曜日、再びプロトルアーのテストに行ってきました。

前回の反省を踏まえつつ形状を改良し、ウェイトは軽くなりましたがスリムなバージョンを持って行きました。

 

 

水量はかなり下がりました。

 

平水に戻った川は穏やか。
天気が良すぎるのが気になりますがまあ良いでしょう。晴れ

ルアーは前回よりスリムになって回転を抑えてみました。

更にスローに引いても水の抵抗が少なくなり浮き上がりも抑えられていると思います。

 

早速キャストしてやや水深があるポイントを攻めていると小型のブラウンが飛び出しましたがヒットまで至らず。冷や汗

でも幸先良いぞ♪

しかしその後は全チェイスもなし。ショック

案外厳しいか?

 

それでもなんとかなるでしょう。

ルアーの動きをチェックするため、なるべく遠くにキャストしてルアーを観察しているとガツンとHIT!

小型ながら前回釣れなかったアマゴが釣れました。拍手

 

 

とても綺麗な美魚でした。

 

その後はようやく反応もあり釣れたりバラシたり。

今日はアマゴのみ釣れました。

 

 

大きくても20cmは無かったです。

 

今回もなんとかプロトで結果が出せました。

形状はなんとか方向は見えてたような気がします。

後はウェイトを絡めテストしていこうと思います。グッド

 


2018/5/12 フィールドテスター 釣行レポート : 愛知県天竜川水系 / ブラウン、レインボウ、ホウライマス / とのりん

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

 

アクアライズがある静岡県西部は4月の半ばから大雨が続き川は絶不調。しょんぼり

それでも頑張って成果を出さなければ。

と言う訳で今日はテスト釣行に行ってきました。

 

今日は珍しくスピニングタックル。

 

実はタックルを新調しました。

スピンキャストも良いけど極小スピニングも試したい。

ナスキー500にトラウティーノ3.8ftを組み合わせてみました。

これによりスピンキャストに負けないクイックな釣りが出来ると思います。

そしてルアー。

いつもはシュールスライドエリアを使用していましたが更に渓流スプーンを

追求すべくプロトタイプを造ってみました。今回は初陣です。拍手

 

さて川は前回よりも水が下がりましたがそれでも平水よりも2割程増しか?

今回も厳しい釣りが予測されましたが普通に釣れました。

 

一匹目はブラウントラウト。

 

意外に普通に釣りになるルアーでした。びっくり

でも回りすぎるかな?

 

ウェイトが重いタイプでレインボウトラウト。

 

アマゴも追ってきますが中々口を使わない。

若干形状を変えないとアマゴは釣れないかなぁ?

 


アマゴかと思ったらホウライマスでした。楽しい

 

朝から昼まで頑張って3キャッチ1バラシ。

前回から若干回復したかも?ときめき

ルアーのデーターも取れたし有意義な釣行でした。

次回は形状を変えて再チャレンジしたいです。グッド

 

 

 

 


2018/5/6 フィールドテスター 釣行レポート : 長良川 / ニジマス・ニゴイ / hisa、とのりん、コーシャ

アクアライズ フィールド テスター : hisa

アクアライズ フィールド テスター : とのりん

アクアライズ フィールド テスター : コーシャ

 

私(hisa)と、とのりんさんと、コーシャさんの3人で、
サツキマスを狙いに長良川へ行って来ました。

 

午前2時に乗り合わせで出発車

予定のポイントに5時前に到着

 

上流の流れ込みは、先行者が3名既に入場済。

下流の開きが大場所なので、余裕で3名離れて入ることが出来ました。

 

2時間半位キャストしましたが、何の反応も無し苦笑
10分位車で上流に移動しました。

 

20180506_5738.jpg

 

先行者は無く、流れ込みからゆっくり、ステップダウンすることが出来ましたキラキラ

 

コーシャさんと私は、少しずつステップダウンしながら、キャストを続けました。
とのりんさんは、更に上流の離れた場所に入りました。

 

私をコーシャさんが先行させてくれて、30m位下流に移動して、流芯より手前で大きな当たりおんぷ

 

20180506_5739.jpg

 

(↑この写真) ロッドも曲がり重みだけは伝わります。

 

 

20180506_5737.jpg

 

上がって来たのは、少し大きめのニゴイでした苦笑

 

2時間程キャストを続けました。
それ以降は、反応なく移動。


場所は、朝一より更に下流域に行ってみたら、場所も空いて来ましたキラキラ

 

とのりんさんは、少し下流の流れ込みからステップダウンしていきました。
コーシャさんと私は、橋脚の中洲に歩いて渡り、左右に別れて入りました。

 

暫くしたら、コーシャさんにヒット!!

 

20180506_5736.jpg

 

ニジマスでした。


コーシャさんが、場所とヒットルアーを譲ってくれたので、
そのままキャストしてると、流芯の中でヒット !!

 

寄せて来た所で走り、痛恨のバラシ泣く

 

姿を確認することも出来ず・・・困

 

後で、とのりんさんも痛恨のバラシがあったことを聞きました。
朝は、肌寒かったのですが徐々に暖かくなり、GW最後の休みを満喫しました。

 


●使用タックル
(hisa)
ロッド TOFLS SUGAR  STICK  6.6L
リール セルテート
2508RH
ライン PE0.6
リーダー 12lb

 

(コーシャ)
ロッド UFM  STS- 6.8
リール シグジスト
2506PE-H
ライン PE0.6
リーダー 12 lb

 

 



Surre Slide 60  8g GLD

シュールスライド60_8g_GLD


Surre Slide 60 13g SLV

シュールスライド60_13g_SLV

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:279
最後に更新した日:2018/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode