2017/10月21日22日/富山県朝日内水面漁協管轄小川/とのりん/サーモン

10月21と22日の二日間、富山県の東部、朝日内水面漁協管轄小川までサケ有効利用調査に参加してきました。

簡単に言うとルアーで鮭釣りをしてきました。ときめき

人生初体験です。

 

行けば誰でも釣りが出来るという訳ではなく申し込みが必要になります。

その後抽選、運がよければめでたく当選となります!楽しい

但し一日に遊魚出来るのは10人だけの狭き門です。

僕はラッキーなことに2日の通し券で当選。

聞けば22日はかなりの倍率だったらしい。

日頃の行いが良かったのかな?グッド

 

と言う訳で21日はドキドキで参加。

前日までに色々と釣り方を調べましたがイマイチ自身はありませんでした。冷や汗

 

このような腕章をしての釣りです。

 

小川の様子。このヤナの下流に鮭が溜まっていました。びっくり

 

釣り方は色々規制がありまして、釣りが可能なのが河口から上の写真のヤナまで。

その間400m位かな?

右岸側のみ釣り可能で、そんなに広くありませんが10人限定なので十分です。

釣り方はルアー&餌釣りのみ。

意外にもルアーは少数派でこの日の参加者8人中ルアーは僕を入れて2人だけでした。

餌は8m位の延べ竿にサンマの切り身を付けた本流釣り。

超豪快です!びっくり

 

こんな感じで釣っていました。

 

さて釣った魚ですが基本リリース不可、オス3匹まで持ち帰り可能。

メス何匹釣ってもOKですが全て漁協の人に没収されます。

卵取って人工孵化させるみたいですね。

釣りを一日中楽しむにはオスを時間かけて3匹揃えてメスを釣りまくる事ですね。

しかし釣り分けは出来ないのでイキナリ立て続けにオス3匹釣って終了の人もいるみたいです。冷や汗

 

さて僕の初釣果は・・・・・。

 

77cm 4.5Kgの男の子でした!拍手

 

実は釣ったのは開始10分。

釣れないか心配していましたが意外にあっけなく釣れました。

 

が!

 

引きが想像以上に強烈でした。冷や汗

一匹釣ったらヘロヘロ。

すぐには竿を出せないくらいです。

 

コイツは女の子。

 

 

シュールスライド70の16gで釣りました。

 

基本的にオスの方が引きが強烈です。

 

タックルはエランPGにPE1.5号リーダーフロロ20ポンド+ビーキャス90Mのテイルウォーク純正スペックのベーシックバージョンとエランワイドパワープラスにP2.5号リーダーにフロロ25ポポンド+ディアルーナXR906のガチンコバージョンをチョイス。

最初はエランPGで釣り開始しましたが結構厳しい。冷や汗

エランワイドパワープラスのガチンコバージョンの方が全然楽でした・・・。

が、途中でライントラブル。悲しい

ほとんどエランPGで頑張りました。

 

釣果の方は初日はラッキーなことにメスが先行し、結果オス3匹メス4匹でリミットメイク。

賞味二時間ちょっとの釣りでした。ときめき

 

 

良く出来ました!拍手


釣った魚は一匹につき100円払えば三枚におろしてくれます。

僕はアラは要らなかったので助かりました。

 

加工場の様子です。

 

で22日の二日目。

初日の夜から大雨降ったので開催できるか不安でしたが漁協の最終判断はGO!

まあ二日分のお金は支払っていたので出来るならやって欲しかったですが。嬉しい

 

 

既に現地は結構な雨でした。雨

 

川の状況は明らかに増水&濁りが入っていました。悲しい

それでもギリ出来るくらいかな?

タックルは初日の晩に頑張って復旧したエランワイドパワープラス。

昨日同様簡単に釣れるかと思いましたが・・・・・。

 

これが全然釣れない。冷や汗

流れが強くなったので魚は固まって底に沈んでいるみたい。

なのでルアーのサイズを上げてシュールスライド70の19gでゆっくり転がしたらガツンとHIT!グッド

 

73cm3.5kgのオスでした。

 

昨日の実績カラー、アカキン(BRG)です。

 

コレを釣った頃にマスマス状況は悪化。

濁りがキツく流れも強くなりました。冷や汗

 

コレはイカン!

オスを3匹揃えるために頑張りましたが昨日同様メスに気に入られて2匹連続メスHIT!

モテる男は辛いです。グッド

益々悪化する天候、そうこうしている内に漁協の判断で早めに終了になってしまいました。悲しい

 

まあ仕方ありません。

二日目はリミットメイクに達しませんでしたが二日間通してだと初めてにしてはマズマズの釣果。

釣って楽しい食べて美味しい釣りなのでまた来年も参加したいです。ときめき

 

とのりん


2017/9/23天竜川水系渓流/YUKI&とのりん/アマゴ

最近はサーフが好調ですがシーズン終了間近の渓流も気になる。

今日はサーフは波が高い予報。

なら渓流に行くしかない♪楽しい

という訳で今朝はYUKIちゃんと地元渓流に行ってみました。

 

アタックするYUKIちゃん。

 

YUKIちゃんは渓流釣歴は浅いので始めは慣れるまで色んなルアーを選択してもらってコツを掴んでもらいました。

流石アングラー歴は長いので一時間もしないうちに自在にコントロールしています。グッド

 

さて肝心の釣りは・・・・。

魚は多くチェイスもあるのですが喰わない。冷や汗

何とかキャストを繰り返して何とかHIT!

イワシサイズのチビでした。しょんぼり

 

エリアAMGでヒットです。

 

コレが釣れてから喰いが立ったのかYUKIちゃんが連続HIT!

僕が釣ったのよりも大きいサイズでした。拍手

 

それでもチビアマゴですが・・・。

 

チビでも天然の美しい魚体です。

 

飽きない程度に釣れたのですがサイズアップはならず。

大きいのも居るのですが最後までヒットさせるまでには至りませんでした。冷や汗

 

果敢に攻めるYUKI嬢。

 

魚は多い川なのできっかけがあれば楽しい釣りになるはず?

シーズン終了間近なのでもう少し良い思いをしたいです。猫

 

とのりん


2017/9/9天竜川水系渓流/とのりん/トラウト

9月になりました。

全国ほとんどの河川は今月いっぱいで禁漁。

半年の長い休憩期間になります。

ちう訳で気合入れて久しぶりに渓流釣りに行ってきました。楽しい

 

使いにくいサンダースピンを敢えてチョイス。猫

 

今回はテストを兼ねての釣行です。

シュールスライドエリアのヘビーバジョン、2.4gプロトが完成したので実戦投入。

シュールスライドエリアの持ち味はヒラヒラ感。

あまり重くしてしまうと損なわれるので加減が難しい。冷や汗

今回はシルエットの大きさは変えずウェイトのみの変更にしてみました。

よく飛び早く沈むと言った渓流釣を意識したプロトですね。

 

さて用意したのはゴールドとシルバー。

朝の時間帯はゴールドをチョイスしてみました。

 

気になるところは1.8gとの差。

僅かに0.6gですがどうでしょう?

実際に投げてみるとたった0.6gですが飛距離は明らかに伸びているのがわかります。

沈むスピードはシルエットの小ささも影響して早め。

ただしアクションしながらリーリングしてくるとストップしたタイミングで沈み込みが早く僅かですがゆっくり流すのが難しくなりました。

この辺は1.4gと比べるとよく解ります。

でもクセが弱くなり誰が使っても使いやすいルアーになっていますね。

 

さて今回のファーストフィッシュは・・・・。

 

チビアマゴでした。グッド

 

それでもプロトでの初釣果。

記念すべきファーストフィッシュです。拍手

 

次は今までやりにくかった淵のアタック。

根がかり怖いですが底を取って引いてくると・・・・。

ドカンとHIT!びっくり

中々引くし大きかったのでレインボウかと思いましたが・・・・。

ナイスサイズのアマゴでした。ときめき

 

25cm位かな?2.4gプロトゴールドでのHITでした。

 

この川で釣ったアマゴでは最大クラス。

卵を持っていそうなメスです。

いたわって蘇生して優しくリリース。

無事産卵してくれると良いねぇ。楽しい

 

その後は小さめのアマゴが連発。

大きいの釣れないかなぁと思っていたら淵に大きめな魚体が見え隠れ。

2.4gをカウントさせてドカンとHIT!

グネグネ引くのであれでしょう。

 


予想通りのブラウントラウト。プロト2.4gシルバーのHITでした。

 

今回のブラウンは残念ながらこれ一匹。

でもブラウンのチェイスは多かったです。

ヒットまでいかなかったのは明るすぎたからかなぁ?

それとも攻められすぎて警戒心が強くなったからか?

いずれにしてもプロトでのHITで良かったです。拍手

 

その後はプロトカラーのチェック。

僕が気に入ったイエロー系を使っていたらシャローでドカンとHIT!びっくり

ジャンプするのであの魚、間違いない。

お腹でっぷりレインボウでした。楽しい

 

コイツが今日一番の魚でした。

 

コレを釣ったのを機に終了〜。

今日は他の釣り人も多く自由に出来ませんでした。冷や汗

 

それでもプロトである程度の釣果が出たので大満足。ときめき

その後の商品開発に良いデーターが取れました。グッド

 

もう彼岸花が咲いていました。

 

まだまだ夏っぽい渓です。


2017/7/15矢作川水系&2017/7/17天竜川水系/トラウト類/とのりん

7/15と7/17、それぞれ県外までトラウト狙って遠征してきました。

始めは7/15、この日は矢作川水系の渓流に出撃です!

 

年に一回は来る川です。

 

この川の標高は高く1000m位あります。

主に釣れるのはイワナとアマゴ、それに加えて変わったトラウト類も釣れます。

以前来た時はブルックトラウトも釣れました。

今回も使用するルアーはシュールスライドエリアネイティブチューン。

専用カラーを施してあります。

 

これはシルバーAMG

 

釣り方は小型軽量を生かしたライトスプーンアタック。

シルエットも小さい2gにも満たない形状を生かした釣り方です。

基本アップキャストで流れと同じスピードで軽いアクションを入れながら引いてくる、と言うか流してくる。

水生昆虫が流下するイメージです。

メリットは自然なアクションで流すだけなので魚をスレさせない。

針に触らなければ魚によっては何回も出てきます。

逆にデメリットは流量の多い川ではあっという間に流されて非常に難しいです。

レンジは中層またはボトム。

アマゴ狙いでは中層、ブラウン、イワナ等はボトムを転がしても食ってきます。

魚がスレているときはボトム転がすのが有効だと思います。

 

さてこの川では主に中層を流して釣ることにします。

しかしまるで食ってこない。冷や汗

ちょっと水量が少ないか?

更に川岸には幾つもの真新しい足跡が!びっくり

相当プレッシャーが高そう。

なのでボトム付近を引くことにしました。

 

するとしばらくしてガツンとHIT!拍手

小さめなアマゴでしたが写真を撮る前に逃走。ショック

まあ仕方ない。

さらに攻めるとまたまたHIT!

 

今度はブラウントラウトでした。拍手

 

ここまできてブラウンですか・・・・。(汗)

 

う〜ん、折角標高の高い川に来ているのでイワナを釣りたい。

小場所拾う様な釣り方でようやくイワナゲットです!ときめき

 

残念なことに型は小さめでした。

 

結局これで終了〜。

う〜ん、もっとうまくやれば釣れていたはず?

反省して次回に繋げます。

 

それで7/17。

この日は天竜川水系の河川に行ってきました。

川に着くと中々の水量。

これは爆釣間違いなしか?

 

いつもの3割増しくらい。

 

期待して釣り始めると意外にも喰ってこない。冷や汗

魚のお腹もいっぱいか?

イヤそんなことより大量のクモの巣に閉口。

標高が低い渓流にありがちなのですがこの季節クモの巣が大量に発生します。

それも川を横断するように張るのでタチが悪いです。

軽量なシュールスライドエリアを投げると着水しない???

なんとクモの巣に絡まって浮いています。悲しい

 

それでも何とかクモの巣が少ないところを狙って釣り登ります。

そして何でもない淵を探っていたらドカンとHIT!びっくり

中々浮いてこないしかなりトルクフル、

ニゴイか?と思うくらい。

何とか浮かして無事ライディング♪

カッコイイナイスなブラウントラウトでした。ときめき

 

コンディションは極上でした。

 

AMGカラーでのヒットです。

 

大きさは35cm位かな?

先週釣ったイワナよりチト小さいですがファイトはそれ以上。

中々の大場所だったので苦労しました。

 

よく肥えた魚体でした。

 

名残惜しむように何枚も写真を撮って優しくリリース。

元気に淵に帰って行きました。拍手

 

これ釣ったのでもうお腹いっぱいな気分でしたがさらに川を上りました。

しかし釣れたのはアマゴ二匹のみ。

終始厳しい釣りでした。悲しい

 

アマゴも極上の魚体。

 

間違いなく天然魚でしょう。

 

釣果は大したことない二日間でしたが二日目に釣ったブラウンは良かった!

今年のベスト5に入る魚になるでしょう。

 

渓流釣もそろそろ夏休みか?

暑さで魚の活性も下がっているしね〜。ショック

次回は秋頃になるかも?

 

とのりん


2017/7/9 天竜川水系渓流/とのりんイワナ等

2017年7月9日 

 

実は昨日も出撃しましたがまさかのボウズ!冷や汗

これはイカン!

という訳で絶対釣れると思われる県外のホームグラウンドリーバーに出撃してきました。

 

とても馴れた川です。楽しい

 

さてタックルはおニュー。

と言ってもロッドは間に合わなかったので手持ちの5.6ft。

リールは安価なダイワ アンダースピン80。

前に購入したスピンキャスト80と同様にベアリングを2個追加。

効果は・・・・よく分かりませんでした。冷や汗

それもそのはず、この手のリールは構造上軽い巻き心地にはなりません。

あくまでも自己満足なんです。

でもスピニングとは違ってワンモーションキャストが出来て手返しは手持ちタックルでは最強です!ときめき

因みに注文したロッドはボサ川でも使用できる3.8ft、笑っちゃくくらいに短いですよ。楽しい

 

さて川は前回と同じですが降雨の影響か水量は2割増。

高活性の予感がします。

釣り始めると予感は的中!

前回は出なかったブラウンが一番最初に釣れました・ときめき

 

これで一安心。ときめき

 

今回も使用するルアーはシュールスライドエリアネイティブチューン。

いつもはカラー関係なく釣れましたがこの日はゴールド系が好反応です。拍手

 

ブラウンはアベレージが高く30cm位がよく釣れます。

 

ブラウンばかりではなくアマゴもヒット!

こちらは控え目サイズが多いです。

 

それでもブラウンよりは気難しく釣りにくい魚です。

 

魚の活性も高かったのでこの日はルアーを川底で転がさずに全て底を切ってトゥイッチ。

殆ど着水後数メートルでのHITでした。

 

後半戦にはレインボウも出ました。

 

この日最大のアマゴ。

トラウトと赤いリールは良く似合いますね。楽しい

 

さて釣り登って約四時間。

その頃になると水量も減り退渓ポイントも近づいてきます。

ポイントも限られてほんの数メートル位しか引けないポイントが殆どです。冷や汗

そんな頃何気に投げた小さい淵の岩の陰から大きな魚が飛び出しました!びっくり

惜しくもフッキングまでは至らなかったですが針に触っていないのでもう一回追うかも?

期待して丁寧にキャスト!

すると再び大きな魚体が現れ・・・・。

 

ドカンとHIT!びっくり

 

やばい、想定外の大きさ。

直ぐに岩の下に潜り込もうとしたところ強引に方向転換させます。

なんとかファーストランは凌いだものの油断はできません。冷や汗

これはゆっくり弱らせてネットで掬うしかないかな?

と思ったら突然流れを下り始めました。

幸い下流に行くに従って浅くなるポイント。

一番浅いところに誘導して身動きが取りにくくなったところでネットイン。

無事ライディング成功です。拍手

 

釣れたのはなんとイワナ!

38cmもありました。びっくり

 

自己最高記録を大幅更新する一匹!

しかしイワナは川が小さくなって大きく育ちますね。

それでもこの辺が限界か?

 

僕は魚籠を持って釣りをしないのですべてリリースしています。

が!

流石にこの魚は持って帰ろうかな?と思いましたが我慢我慢。

優しくリリースしてこの日の釣行は終了です。拍手

 

終わってみれば全部で9匹のまずまずの釣果。

やはり最後のイワナが最高ですね。

同じくらいの魚は中々釣れるもんじゃないでしょう。猫

 

中々こんなに多種の魚が釣れる川はないですねぇ。楽しい

 

さてニューロッドも届いたしまだまだ渓流アタックは続けますよ。

次回が楽しみですね。

 

とのりん

 


2017/7/2 天竜川水系渓流/井嶋&とのりん/トラウト

日曜日に再び井嶋代表とともに再び渓流アタックに行きました。

今回は色んな魚が釣れる県外の川です。グッド

 

今回も小規模河川。シュールスライドエリアの効果が発揮できるポイントに来てみました。

 

前回来た時は渇水でしたが最近の雨のため水量はかなり回復。ときめき

5割増しかな?

 

これは活性が高いはず?

と期待しましたがこれがなかなかどうして。

魚のチェイスがあるけど食わない。冷や汗

開始早々に井嶋さんにアタリがあった後はしばらく沈黙。

どうしてかなあ?

と思いましたがどうやら先行者があったみたい。

日曜日なので仕方ありませんね。悲しい

 

アタックする僕。

 

シュールスライドエリアを使っての渓流釣のコツはそのシルエット小ささ、軽量を生かした釣りをすること。

軽量さを生かして流れに乗せ軽いトゥイッチを入れてやると魚に警戒心を持たせない実妙な動きをします。

もしくは完全にボトムをとって底に当てるようにリーリング。

水生昆虫が流れを下るイメージで流します。

 

なんだかんだで午前中の部終了〜。

井嶋さんが釣ったレインボウのみでした。しょんぼり

 

ネイティブプロトでのHITです。

 

それでも練習に来ているので贅沢言いません。

流れを変える為、コーヒータイムにしました。ときめき

 

トースト付きです。

 

さて今回もテストに来ているので昼一は各社各種のルアーのアクションテスト。

いっぱい持って来ているルアーを投げてアクションをみてシュールスライドと何が違うかを伊島さんに体感してもらいます。

フローティングミノーの動きが気に入っていらしゃいましたね。楽しい

 

そんなこんなで引き続きシュールスライドアタック。

僕も入れ替わり釣らせてもらって何とかHITしました。拍手

 

20cmちょいの魚でした。

 

釣った時はレインボウと思いましたが何か変?

レインボウ独特の斑点がないんです。

俗に言われるホウライマスですね。びっくり

 

続いてレインボウ。

通常このくらいは斑点があります。

 

さて午後からは強かった日差しも雲に覆われ良い感じに。

ラインや着水時の影も気になりません。

 

そして待望のビックワンがHIT!

アタリは底に当たったかのような感じ。

石かなと思ったら魚食ってるじゃん!びっくり

慌てましたがなんとかライディングです。グッド

 

40cm前後のホウライマスでした。

 

僕だけではなく井嶋さんも立て続けにHIT!

アマゴ大中小GETです。拍手

 

コイツは中々のサイズでした。

 

ミドルサイズ。

 

結局6時間近く釣り登って納竿。

時間があったらもう少しやりたかったですが17時も回っていると流石に帰り時間も気になります。冷や汗

梅雨が明けるまでは比較的釣りやすいと思います。

今月中にあと何回かは来たいですね。猫

 

中々内容の濃釣行でした。

 

とのりん


2017/6/25 静岡県渓流 とのりん&井嶋

昨日はアクアライズ テスターとのりんさんと

日頃の疲れを癒しに地元静岡の渓流に行って来ましたあげ矢印

 

過去数回の少ない経験で非常に興味を持っていた渓流釣り。

雄大な山に囲まれマイナスイオンに包まれた中での天然の魚との駆け引き感、

そして何といっても渓流魚の魚体の美しさ何のとも言えないんですよねニコニコ

 

今回念願叶ってとのりんさんガイドでの静岡渓流初アタックです。

 

天候は絶好の小雨日和。

渇水状態からは回復してますが水量は意外にも多くはないとのこと。

 

期待に胸を膨らませてまずは最初の川。

練習も兼ねて比較的高低差がなく開けたエリアで釣り開始です。

 

キャストの感覚にも少し慣れ始めた頃、来ました最初の1匹!

シュールスライド・エリア 1.4g ネイティブカラープロト

 

いつ見ても美しい魚ですundefined

 

最初の川はこれで終了し、次いで本命の沢に向かいます。

先ほどの川に比べ規模が小さく、よりキャスト精度が求められます。

 

警戒心の強いアマゴ。キャストも一発勝負。

ルアー餌と思っている時は猛アタックしてきますが、警戒されたらすぐに逃げてしまいます。

最初に練習フィールドを選択したとのりんガイドラッキーその意味が実感できます。

 

 

結果.....

 

爆釣状態undefined

ワンキャストワンヒットに近い状態で、

ネイティブカラープロトの反応差を判定できない贅沢な状況にあ

 

 

20cmオーバーも数匹混じりました。

 

今回ガイドに徹してくれたとのりんさんには本当に頭が下がりますお願い

 

サイトフィッシングで得られる情報はとても多く、新たなテーマも発見出来、

とても有意義な一日となりましたキラキラ

 

 

趣味として嵌まりそうです......

軽1BOXが欲しくてたまりません......

 


2017/6/3  天竜川水系/とのりん/ブラウントラウト、アマゴ

2017年 6月3日 渓流アタック。

 

久しぶりの土曜日の休日。

ゆっくりと渓流アタックに行ってきました。楽しい

 

狙うはアマゴでしたが先にブラウントラウトを釣ってみます。

水量は前回来た時よりも上がっています。

活性も上がったかな?

キャストすると直ぐにドカンと良型が食ってきましたが!

ノリませんでした。悲しい

 

次のアタリも不発。

そんなに活性高くないかも?

魚が食いやすいようにアップキャストで転がしリーリーングするとガツンとHIT!

今度は見事フッキングです。ときめき

 

シュールスライドエリアでブラウントラウト30cm位。拍手

シューススライドエリアプロとカラーでのHITです。

 

今回使用したのはエリアのプロトカラー。

何色か用意して取っ替え引っ替え投げてみました。

 

ようやくのHITに一安心。

釣りにも余裕が出たところでまたまたHIT!ときめき

 

多少サイズダウンです。ペンギン

 

この川では珍しい魚も釣れました。グッド

 

小ぶりなアマゴ。ときめき

 

いつもなら納竿のポイントに着くも今日は時間的に余裕が有る。

更に上ると対岸のボサの下に大型の魚発見。びっくり

明らかに捕食行動してる。

 

これは釣れるかも?

鼻面通すと反応して追ってくる。

食わせの間を取るようにリーリングしたらドカンとHIT!

ナイスサイズのブラウンでした。

 

痩せていますが35cmオーバーです。

 

川の規模に対して大きな魚。

流石ブラウン、条件悪くても大きく育ちますね。

 

コレをリリースしてリバーチェンジ。

次はアマゴ狙って実績ポイントに行ってみました。

 

ここは渇水したまま。しょんぼり

厳しい戦いになるかな?

ブラウンと違ってアマゴは早い釣り。

ルアーを底から切って弾むようにリーリングするとガツンとヒット!

大きくありませんが狙い通りアマゴゲットです。拍手

 

やはりアマゴはよく引いて面白い。ときめき

 

直ぐに釣れたので意外に活性が高い?

と思いきや後が全然続きません。悲しい

やはり渇水の影響で活性が低いようです。冷や汗

粘らずに昼少し前に終了しました。

 

それでもソコソコ釣れたので楽しめました。

季節はもうじき梅雨。

水量も回復することに期待です。グッド

 

極小スプーンでの渓流釣は奥が深いです。猫

 


2017/5/21 天竜川水系渓流/とのりん/ブラウントラウト

2017年 5月21日 天竜川水系渓流。

 

今週で連続3回目、またしてもブラウンが釣れる川に行ってしまいました。豚

いや本当はアマゴも狙っているのですがブラウンが先に食ってくるので中々アマゴが釣れない川になってしまいました。しょんぼり

更に年券も買っているので出来るだけ行ったほうが良い!

という訳です。楽しい

 

川に着くとエラく渇水。冷や汗

最近雨が降っていなかったねぇ。

厳しい事が予想されましたが意外に魚が出てくる。

でもなかなかフッキングしない。

よく見りゃフック伸びていました。悲しい

対岸に引っかかった時、無理に引っ張ったのが良くなかったみたいです。

 

フック替えて気を取り直してキャスト開始。

渇水で流れも弱いのでアップキャストで転がし。

2g以上のルアーだと厳しいですが重量の軽いシュールスライドエリアだから出来る技です。

イメージは川虫が下る感じ。

底に当てながらデロデロと流れを下らせてくるとガツンとフッキング!びっくり

 

エリア1.4g FLオレンジでのHITです。

 

ソコソコのサイズだったので面白く引きました。

これで続くかと思いきやそうは簡単には行きません。

結局これが本日の最初で最後の肴になってしまいました。しょんぼり

でも釣れたので良いか。ときめき

 

次回はある程度雨が降ってから来ようかな?

そろそろイワナも釣りたいし何処に行くか悩みますね。見る


2014/5/14 天竜川水系渓流/とのりん/ブラウントラウト

2014年 5月 14日 天竜川水系アタック。

 

先日ブラウントラウトを釣りに行った河川。

本日再び行ってきました。楽しい

 

ブッシュの多い小渓流です。

 

今回の釣行は前回と違って大苦戦。冷や汗

それはクモの巣が多かったからです。

この時期から渓流ではクモの巣が多くなって釣りにくくなります。

広い川なら問題ありませんが小渓流だとキャストの度に絡んでコブになります。

僕の愛用する拘りのスピンキャストタックルがこのクモの巣に極端に弱い!

スプールが他のリールと比べて極端に狭いのでこのクモの巣のコブが折り重なると中で引っかかり飛ばなくなります。悲しい

その度にラインを一度切って取り除かなければなりません。

そんなこんなで大変な釣り。

 

更に魚の活性も下がって喰いが浅い。

HITしても直ぐにバレる。

こりゃ参った。

 

それでも頑張ってなんとか一匹釣れました。ときめき

 

小ぶりなブラウントラウト。

 

エリア1.8gクリアブルーでのHITでした。

 

残念ながらこの一匹で終了。

それでも釣れてよかったです。拍手

 

とまあ中々大変な河川ですがもう何回かは行きたいです。

河川は小さいですが中々の大物が潜んでいます。

前に夏の盛りで40オーバーのブラウンが釣れたこともありますから。

アマゴではこのくらいの小さな流れでは中々大きくなれませんがブラウンなら可能。

今年も大きいのが釣りたいです。グッド

 

とのりん

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

全国天気予報

最新の記事

categories

archives

links

profile

書いた記事数:379
最後に更新した日:2017/10/22

search this site.

others

mobile

qrcode